FC2ブログ
     

FCLT 2018 〜ESCORT〜(パシフィコ横浜)オーラス

4月30日(月・祝)17:00~
パシフィコ横浜
思いっ切り寒い3月の札幌から始まり、春と言うより初夏みたいな気候の4/30に、とうとう終わった2018年のファンクラブライブ。3シーズンにまたがりましたねぇ
生バンドの存在が、ライブの質を上げてたと思う。CDとは違う生の迫力に、音楽と言うより音の違いも分からない私でさえ、体が震え心も震えるほどだった。
オープニングでw-inds.3人もバンドの一員になって演奏していたのには、ほんとに驚いた。
ついにバンドという形態もとることにしたのか!?と思いきや、2曲目からは、通常のw-inds.に・・・
札幌握手会で、「オープニングは、ビックリしました。」と私が言うと、「あれは、ギャグなんですよ。」と笑いながら答えた慶太くん。
ビックリしちゃって、「えーーー!?」と言うと、さらに笑って「そう!あれは最大のギャグなんですよ」とすごく面白そうに言った。
今回のFCLTは、「全力でふざけて、全力でカッコイイことをやる。」と宣言していたけど、「ふざけ」はmcと思ってたので、ほんとにビックリしたよ
パシフィコは、2階14列で、すごく見晴らしが悪かったの
まるでzeppのスタンディングのような、小さな視界。
しかし、現場に居れることが幸せなのだ。同じ空間に居れることが大事なのだ。

模範的なファンの言葉
でも、ほんと、楽しかったよ。相方のRuuさんと一緒に叫び笑い、共に楽しんだ。それが何よりだと思った。
2人で笑った所
・このライブが映像化されるのが嬉しい。
龍一君中心のカメラワークで、受注生産になるそう(笑)。「一緒に映り込まないと!」ということで、慶太くんと涼平君が龍一君にくっつき回ってるのが、可笑しくって可笑しくって、Ruuさんと大笑い。
・「ROUND&ROUND」を、Ruuさんが大阪で初めて観た時、「なんで、ダパンプの曲してるんだろ~と思った。」と言うから、大笑いした。確かに、テイストはダパンプよね。だから、ライブ中、思わず二人で顔を見合わせて笑った。
・慶太くんが、INVISIBLEグッズのレインコートが売れ残った恨みを、また言ってた。いやいや、あれは、値段もさることながら、形が悪かった。ポンチョで、でっかいんだもん。生地の質もデザインも良いのに、ほんと惜しかった。
w-inds.フェスの7月7日は七夕だから、涼平君が「晴れてるイメージがある。」と言うが、会場は否定的な反応。実際、統計的に、この日は雨が多いのだ。それに対して、涼平君、「なんだよぉー、夢見ようよぉ~」「なんでだよぉ~~」
その言い方が、駄々こねてると言おうか、怒ってると言おうか、可愛いと言おうか。可笑しくって、Ruuさんと一緒に笑った。
・前の席の小学生に話しかける慶太くんも面白かったし。
・やたらなついてくる龍一君をうざがる慶太くんが、いきなり龍一君の肩を抱いたときの、龍一君の反応がウブで可愛くって可笑しかった。
etc.

歌はね、やっぱり、「CAMOUFLAGE」が一番良かった。遠い私の席まで、慶太くんの所から、うおおおおーーーと声が迫って来るのを感じたのよ。遠くて良かった!!と、その時思ったくらい

他にも色々とレポしたい気も有るけど、ネットニュースも沢山上がってたので、今回は、それを頂くことにしよう^^;
音楽ナタリー「w-inds.の17年にファンをエスコート!FCツアー盛況で幕、アルバム&ツアーも決定」
コチラから
・3人は突然お互いのモノマネを披露しあい、橘が見せた緒方のライブ中の仕草のモノマネに会場は大盛り上がり。緒方は「やり過ぎ、笑い過ぎ! このあとも踊らなきゃいけないんだよ? こんなやりづらいステージ初めてだわ(笑)」と苦笑いする。
・橘は、千葉と緒方のラップパートを自身で作るときの思いについて「『書こう』と思うとスラスラスラッて(リリックが)出てくる。それくらい2人のことを知り尽くしてしまった」と3人の絆を明かしたが、橘と緒方は「実は涼平のことはそこまで深く知らないのかも」と疑問を投げかける。すると千葉は「聞かれたら答えるけどさ、“ドア”を開けているのに2人が入ってこないから」とひと言。彼の言葉に緒方は「いや、のれんも看板も出しておいてくれないと!」と言って会場を笑わせる。「龍一くんはいろいろ出し過ぎなんだよ(笑)」と笑う千葉に続き、橘は「次の17年でいろいろ暴いていこう」と決意していた。
・MCの最後に橘は「ファンクラブイベントはまた来年もやりたいね。普段のライブとは違う、のほほんとした空気感が楽しいよね」とファンに約束した。
・アンコールではw-inds.が7月4日にニューアルバム「100」をリリースすること、さらにこの作品を携えた全国ツアー「w-inds. LIVE TOUR 2018 "100"」が7月にスタートすることが発表された。「100」というタイトルについて、橘は「3人の年齢を足した数」と説明し「ふと計算してみたら100歳だったから、『よし、アルバム作ろう!』と(笑)。楽しく制作しています」とコメント。緒方は「僕らが重ねてきた年月、歴史みたいなものをこの『100』に詰められるんじゃないかなと思っています」と続いた。

※アルバム発表の時、最近じゃ1番の声を出しましたね、私はウオオオオオーー!!
「タイトル決まってる」という言葉に、ファンは「意外」という反応。
「でしょ?でも、今回は、タイトルが先だったんだよ。」
ほーー!?
で、「ワンハンドレッド」と教えられた。
ピンと来た私
「年じゃない?3人の合わせた」とRuuさんに言う。
ピンポン!ピンポン!ピンポーン!正解Ruuさんに誉められた。
Ruuさんは、「101っぴきワンちゃんと何の関係が!?」と思ったんだって
それに続いて、ツアーの発表
またまた、大声更新。ウオオオオオオオオ
・・・・・・
でもね、でもね、後から、しょんぼりになってしまったの。
広島・新潟が無くなり、武道館も無かった。
あの雄叫び(雌叫び)を返してください・・・・
まっ、しかし!振り返るのは、もうよそう。黄昏one way♪
w-inds.は、まだまだ、これからなのだーー!
地方の灯を消してほしくない。一人一人のファンを大切にしてほしい。事務所に手紙を書きます。

4月30日の慶太くんのツイッター
「FC LIVE TOURを終えて、
アルバムと夏のツアーの発表しました。
アルバムは全曲僕の制作チームで作っています。
楽しみに待っていて下さい!」
Joeさんも
3_2018050317321219e.png
「銀座で神輿担いでた〜!縁起が良い!
先月25曲は書いてるw今日も頑張るぞ💪」

それにしても、なんで、慶太くんは、キャップ&サングラスだったんだ・・・・
_MG_3863_fixw_640_hq.jpg_MG_3892_fixw_640_hq.jpg
ようやく、アンコールでグラサンだけ外した。
_MG_5020_fixw_640_hq.jpg
正直言うと、私のテンションは50%だったよ。(あれで50%なら、たいしたもんだけど)
ちゃぶ台ひっくり返すくらい、腹立った。バカヤローぉぉぉ!!
私は、慶太くんの顔が良いから好きなんです。
ブサイクで良いなら、他にも居る訳ですよ。

と言いながらも、今日も、ツアーの相談を友人としたり、あれこれ期待したり、心配したりの、愛に満ち溢れた行動を取ってるね~
ほんま、腹立つねんけど
なんのためにヘアメイクがおるんやーー
なんで、これやなかったのぉぉ
DcBw2c0VQAAblu6.jpg
せめて、これで
430.png

コメント

楽しすぎ〜

席は後方でしたが、
mayさんと一緒に、大盛り上がりできてほんと楽しかったです😊
後ろの席の子たちも盛り上がっていたので、思いっきり叫べて良かったです^^

私は勘違いのバカ野郎ですが
mayさんが笑ってくれてホッとしました😅

夏ライブ楽しみですね〜❤️

またまたよろしくお願いします(*^^*)

愛が溢れてます!

ついにファンイベが終了しましたね。
あ~~~、それにしてもキャップとサングラス、、、なんで綺麗な顔を余計なもので隠すのよ~~~v-406
歌はもちろん大事だけど見た目もスッゴク大事なのよ~~~
うん、ホンマにそうよ、ブサイクなら他にいくらでもいるのよ!
でも、なんだかんだ言ってても夏のツアー&アルバムが楽しみなんだけどねv-398
私たちって、ドМなんだろうか?v-392

Ruuさんへ

楽しかったねーv-343
私は、周りがどうであれ、横にRuuさんが居てくれたら、千人力です。
ジェットコースターに乗った時のように、思いっきり大声を出せまーす!!
慶太くんのサングラスのせいで、いつもよりパワーが無かったのだけど、アルバム&ツアーのお知らせには、叫びまくりました。
5月の風で、DA PUMPが例の歌を歌ったとき、Ruuさんを思い出して、にやけて困ったよ~
また、夏に一緒に弾けるのを楽しみにしてまーすv-290

miyokiさんへ

慶太くんって、ほんと、バッカなんじゃないかと思う。
宇崎竜堂は、普段からグラサンだったけど、ライブとなるとわざわざ着けまくる人って、他に居ないよね?
理解できんっe-258
エヘヘ。ここでだけ、爆裂v-8
だけど、miyokiとmayは、確かにMかもv-392
でも、本来、私はSなのです。本名(笑)
慶太くんを苛めてやる~~~
Secret

プロフィール

may

Author:may


最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック