家族 6

今回の竹野内君は、実にカッコ良かった

まずは、居酒屋で弁護士さんに「悠斗より、大事なものがあるはずないじゃないですか!」ってとこ。
「おきらめてるわけじゃない!」「家族3人で暮らします!」
すごい男らしいぞ。そりゃ、豚の角煮大盛も出したくなるよネ

次、裁判所で荒れ狂う男から、理美を守って・・・
服の乱れを直しながら、「大丈夫か?」
ちょっと、これにはさすがの理美も、心を動かされたかのようだが・・。弁護士さんの方が、もっと心動かされまくってますがァ~

悠斗クンに「ママのこと好き」と聞かれ、しばし考えてから・・
「好きだよ」
きゅん!きゅん!きゅん!うわ~言われたいじょ~その後の笑顔の、また美しくも可愛いこと。ここは、何回も巻き戻して見てるのよ。

けど、後は、テンネン亮平。フランス土産のセンスの無さ。佐伯さんへの女性問題の的外れアドバイス。笑っちゃうよ~
こういう人だから、家族のためを思ってガムシャラに仕事に打ち込んで、妻の気持ちがどうなのかなんて想像も出来なかったんだよね。決して、心が冷たいわけじゃない。それを分かってやってほしいのよ、理美さん。by姑

コメント

今日の竹野内君もよかったね~。フランス土産は笑ったねv-290子供が小さい頃欲しがって買った通天閣のミニチュア思い出したわv-411劇団ひとりがまたいいキャラだよね。竹野内君の笑顔がすっごくいい!スーツ姿もカジュアルも素敵!とドラマと関係ない所でまず納得v-352理美も少し心が揺らいだみたいだね。仕事もうまく行かなかったし・・・けなげな悠斗君がまた可愛いのよ。悠斗君をギュ~っと抱きしめて別れた後の亮平の寂しそうな顔・・・また今週も涙v-395なのでした・・・。

YUMIKOさん
私たち、亮平の心にピッタリ寄り添っちゃてるから、ほんと、泣けるよね~
たしかに、劇団ひとり、イイ味出してる。彼のおかげで、全体の雰囲気が明るくなるネ。

そうなのよ~v-344完全にぴったり亮平に寄り添っちゃってるのよ・・・だから「理美が悪い!」としか思えないのよね~あんな男前でいい旦那さんに文句つけるなんて、贅沢な女!とか思っちゃうv-15でもそれも全て竹野内君が好きだから~仕方ないんで~すv-398

YUMIKOさん
全く、同感でしーv-411
しかし、今日会った友人は、竹野内クンのこと「ハンサムと思わない」って言うんよ。
因みに「誰が、男前?」と聞くと、「高橋秀樹」だって。
人それぞれやね~v-290

多分、女性の殆どは亮平贔屓なのでは?と思っていたら、竹野内君をハンサムと思わない人もいたのね。
そうかあ、人それぞれだねえ。(笑

hyoutanさん
好みはあれど、「ハンサムじゃない!」には、驚いたよ、
しかし、独身のときは、こういう人が友達だと良いネ
絶対に、親友に恋人を奪われるという不幸は無いからねv-392

今日ねーー100時間残業してた人が、亡くなって、労災が降りるって記事が。
理美さんってーー夫が朝早くから夜遅くまで働いていたら?妻は自分が寂しいとか。。女としてみてくれん。とか言う前に、心配じゃないの?夫の健康のことが。体のこと心配するもんだよ。
夫が、朝早く・・夜遅くまでの仕事なら?普通何にも出来んよ~~あの仕事ぶりなら・・体壊さないだけおんのジだって。。。
恵まれた暮らしも、夫の稼ぎあってのことでしょう?
離婚してこれからどうするの?

どうしても姑視線です~~
だってーー亮平のことが心配なんですもん。こんなに働かすなよーーぷんぷん!

マママゴさん
本当だ!そうだよね~その視点、うっかり忘れてました、妻なら、愛する夫の健康が、何よりも心配なはず!
亮平が自分の名誉欲で仕事に励んでるのか、家族のためを思ってのことなのか、分かりそうなものだよね。
ま、どうしても仕事をしてると、責任があるし他の人に迷惑かけれないから、無理しすぎて会社優先になることもあろうが・・・。
しかし、それも夫の人柄を知っていれば、非難だけには終わるまいが・・・。
こうまで、自分を理解してくれていなかったのか!?と、亮平の方こそ、理美に失望して良いと思う。亮平は、ほんと優しい。気が良すぎ。
このまま、理美が「許す」という解決方法では、姑としては納得できません!
キチンと理美さんにも、反省してもらわな、戻って来なくてよろしおますわ!!v-412
でへへ~マママゴさんの一言で、お人好し(?)姑も、火がついたヨv-41

私がね・・納得いかんのはーー後輩の劇団ひとりが、リストラされ、亮平が次ぎの仕事先を紹介するために、結果としてピアノの発表会にいけなかっんだけど。
理美って結構薄情~~。だってーー子どが小さい時は、ひとりが「パパ」?と子どもが間違えるくらいお世話になっておいてーー亮平が、ひとりの再就職の世話で、ピアノの発表会に行毛内。と言うと、「発表会とドッチが大事?」と詰め寄る始末。
だってーひとりの再就職の世話だ。と夫は言ってるんだよ。

夫のこと・・人のは話しをきかん。と言ってるけどーー理美持ちっても聞いてない!
それとも?あんなに世話になった後輩の人生なんてーどうなってもいいのだろうか?
よく分からなん。恩義も無いも無い!

>行けないの間違い><
怒りモードで字も間違えた。。。

ゆうとが居なかったら・・
「別れたら?」と冷たく言いたいです!!!!

だってーーパパは発表会に来ないとゆうとが可哀相。とか言ってたけどーー
ひとりが仕事首になって、パパが新しい仕事先探してあげているんだよ。とゆうとに説明すれば、いいじゃないの。
子どもだってーーいつもいつも自分の都合どうりに行かないことも学ぶわけだし、ひとりにもなついてるから、彼のことも考えられると思うし、そういう他人にも思いやりのある子に育てたら・・いいじゃないの~~
亮平だけでなく、理美さんとも、ゆうととも共接点ある後輩なんだから・・そのぐらいの他者はの配慮と言うか・・優しさはあってもいいのでは?

マママゴさん
またまた、鋭いご意見ですv-354これには、理美も弁護士も、たじたじになるよ。
そうよね~そういえば、劇団ひとりは昔っからの付き合いだったのよね。あのときの事情って、「ひとり」のためだったって、理美は知ってたっけ?知ってなかったとしたら、離婚を決意させたきっかけが、実はそうい事情だったてこと、いつか知るのかな?
このドラマは、竹野内クンが出てるだけで、私にとっては満足度のあるドラマだけど、本当は、実はイイカゲンな筋書きかもしれないv-388だって、理美に同情の余地がないものね。もっと両者にもっともな言い分があって、両者に葛藤があって、視聴者も巻き込んで揺さぶってくれないと・・・・
(厳しいけど、ファンならばこその、感想です)
なんとなく、理美が何かに感動して改心してハッピーエンドって言うのでは、つまらないよ!本気で理美が、亮平のことを理解して、自分自身を反省してくれないと、納得できないわ。姑としてだけじゃなく、ドラマをファンとして、そう思う。
Secret

プロフィール

may

Author:may


最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック