初日~初めてのスカート~

3連休初日・・・・今日は、ほのほのさんとデート
「ほのほのさんを、アッと言わせるぞ!」と、今年初めてスカート履いたよ。いや、半年ぶりくらい?ちゅうか、1年に2~3回しか履いてないぞ!スカート。

朝、テニスをして、その足で三宮に向かう。映画のチケット引き換えてから、ランチ。「どこ行く?」ほぼ異口同音で「イタリアン!」なんて、気が合うこと
「ゴンベエに行こう」と、ほのほのさん。
「え!?権兵衛?居酒屋・・・?昼から、居酒屋・・・?」私
間違い!五右衛門でした。
美味しかったヨ

「天国は待ってくれる」鑑賞326154_001.jpg

映画終わってから、お茶して、向かいに座ったほのほのさんを見る。
「目ぇ、腫れてるデ!鼻、赤いデ!化粧、はげてるデ!」
かなり、泣いてた模様。清木場ファンの皆さんも、かなり泣いてはりました。ファンは、同化するからね~
泣き屋の私は、この度、泣かず。すみませ~ん。突っ込みどころの多い映画で、二人で色々、盛り上ったよ。エヘヘ~「○○状態の宏樹の髭は、なんとかしろ~」
子供時代の武と宏樹の顔が、大人になってからの顔と一致しなくて、初めの方、混乱してたの。「もうちょっと、二人に似た子役を使ってほしい!」としつこく言う私に、ほのほのさん困ってたね。
ネタバレになるんで、詳しく言えないけど、とちゅう「えー!こわッ」この映画は、怖い映画だったのか!?とビックリしたよ。
イノッチは、優しい役がピッタリだった。清木場さんは、演技上手かった。岡本綾さん、綺麗だった。ちょっと、竹内結子似。
舞台が、もうすぐ移転でなくなってしまう営業時間中の築地市場というのが貴重で、競りの様子も面白かった。また、本物の朝日新聞社の内部で撮影されてるのも、みものだ。ヒロインの勤務先の鳩居堂も現場ロケ。


ほのほのさんは、夜は宴会があるってんで、それから、一人で「どろろ」鑑賞325097_011.jpg
(この顔は、なんか気持ち悪い汁がかかってるけど、綺麗でしょ?)
感想1:妻夫木クンは、やはり、オットコマエだイケメンですなー!やっぱり、大スクリーンで観るのは、ハンサムが良いわネ
感想2:泣けた~可哀相だったり、感動したり。娯楽性だけでなく、真面目なメッセージも感じ取れた。良かったわァ
感想3:ちょっと怖い。えぐかったりもする。
感想4:柴咲コウ頑張ってた。瑛太も良かった。
感想5:パート2もある感じ。
感想6:慶太クンのお友達妻夫木クンてことで観たけど、音楽は、慶太クンが崇拝するミスチル

そんなこんなで9時ごろ、帰宅。
オッと!大変!「ナースのお仕事。ザ・ムービー」を忘れるところだったよ~。ギリギリセーフ
とってもとっても可愛い幼いw-inds.が、出てましたDSC00194.jpg


「ダンス・スタイル」購入http://www.rittor-music.co.jp/hp/ds/index.html
音楽雑誌ではなく、ダンス雑誌にも載るなんて、すごい!w-inds.
「Make on the Holiday」出演時と同じ髪型。kazexrkr_10206.gif

DSC00169.jpg

ま、髪型は問題ではなく、「ダンサー」として掲載されたには、嬉しいことだ。
[一般的にアイドルというイメージが強い彼らだが、実は彼らほど高いレベルで歌とダンスを両立させているアーティストは他に例を見ないのだ。]
その通り!よくぞ、言ってくれました
涼平「立ち技からパワーブームまでをこなすパーフェクトダンサー」
慶太「歌とダンスをハイレベルでこなす天賦の才能」
龍一「抜群の表現力を持つ、新感覚パフォーマー」
的確な言葉。お見事
3人が、それぞれダンスの観点で語ってるのが新鮮です。

コメント

乙カレー

おつかれと入力したらこうなった(笑)
昨日は楽しかったねー!
mayさんのスカート姿初めてだよねー!
色もブーツと合わせてとっても素敵でしたよーん!
可愛い形のスカートだったね!
ってスカート話ばっかですね(笑)
ランチも美味しかったし、映画もVファンの私には
満足満足!ありがとうねっ!
どろろ・・私も妻夫木君に会いたいよ

ほのほのさん
初め、「初めてのスカート」ってタイトルにしたんよ。
やっぱり、今から、タイトル替えようかなv-8
昨日は、楽しかったネ!
「どろろ」一緒に観たかったな~
ゲゲゲ・・・は、観ようネv-416

mayさんのスカート姿・・・・

今度是非見せて下さい!!
「どろろ」はさすが手塚治さんの作品!深いですね。
舞台挨拶の時、監督が
「手塚さんは自分の戦争体験をこの作品に含ませ、生きるという事へのメッセージを訴えている。」と言っていました。
生、妻夫木君の澄んだ瞳と飾らない姿にすかりやられました。柴咲コウさんもおちゃめで可愛かったです。

で、続けてw-inds.ですが、私も最初、単なるアイドルグループだと思っていましたが、彼らのMVを見て、歌とパフォーマンスのレベルの高さに驚きました。
先入観を良い意味で裏切ってくれるのが彼らの魅力なんですね。

スカート☆

おぉっ!!初めてのスカート^^
妻夫木くん、慶太くんのお友達ということでけっこう関心があります!
なので、「どろろ」はミスチルの主題歌でもあるし、私も観たいと思っています。ただ時間が><
「ダンススタイル」ほしかったんですが、私は結局しっかり立ち読みして(笑)帰ってきました。
貢献できなくてごめんね、w-inds.…。
雑誌って1冊の値段が全体的に高くなっているような気がするのは気のせいでしょうか(苦笑)
節約につながってます!!

macchiさん
w-inds.の良さを分かってもらえて、本当に嬉しいヨ
いつか、ライブのw-inds.を堪能させてあげたいですe-266

「どろろ」の「生きる」ことへのメッセージ、しかと感じました。なるほど、監督さん!!
哀しみと強さを、妻夫木君は見事に演じてたね。やりますなァe-267
コウさんの力演にも感嘆するネ

舞衣さん
雑誌って、お金も高いし、場所もとるから、なるべく我慢したいんだけど、ついつい買ってしまうんです。
他のページは読まないから、ホント、実質的には、さらに高い雑誌だよネv-388

堪能してます

CD聞きましたよ~♪ハナムケが特にお気に入りです。
ライブ行ってみたいけど、周りが若い子だらけでついてゆけるでしょうか・・・
保護者という設定で行くしかない!

macchiさん
気に入ってもらえて、嬉しいですv-266
ライブ、大丈夫だよ。けっこう、ライブは老若男女さまざまなんです。
それに、暗くなれば、皆一緒!行こうネv-437v-438
Secret

プロフィール

may

Author:may


最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック