every w-inds.day~2008年 ファンクラブイベント~名古屋2日目

3月25日(火)名古屋に行って来た。新幹線でみーくんと合流してから、ず~っとw-inds.の話をし続けてた。やはり、相方さんが居るのは楽しいもんだ
会場で運よく、oka-chan、あんのんさん、yasuさん、sakuraさん、ミキリンさんにお会いできた。皆さんも「おおーッ!!」ととても嬉しそうな声を上げてくれるのが、嬉しい。ほんと温かい人たちだ。舞衣さんとは、お会いできなくて残念だった。トイレに行ったりしてて、捜す時間がなくなってしまったのだ。計画性がなくて、ゴメンネ。

この日は、番号がけっこう良かったので、だいぶ前の方でゆったりと見ることができた。

「I'm a Man」
これは、ハットを脱いで、クルクルッと回したりする「ハット技」なんだね。脱いだ瞬間、王子たちの美しい顔が現れるのが感動なんだけど、その技がカッコ良くて歓声がひとしお上がるのだ。
涼平クンは、丸っこいサングラスをかけてるんだけど、初めステージが真っ暗な上グラサンだから、「何も見えな~い!」と、毎度騒いでるそうだ。かわゆい。
グラサン外しても、「きょうは、コンタクトしてないから見えない」と言って「え~~~!」とブーイングを受け、「うそ、うそ。丸見えだよ」と言うてたね。
因みに、このグラサンは「物が透けて見える」とMCで龍一君が言ってた。「だから、みんな、気をつけてね」と言うと、会場の皆さん「ハーイ!」って返事してました。龍一クンは、なもんで、涼平クンが見たら「いやん」と言うように体を隠すようにするんだって。「後ろは向けません」って全く妄想モードやネ
「みんな誰でも1本マイクを持ってる」だの言うてた龍一クン。「昔の人は言いました」のテーマは、oka-chan担当でお願いします
「生演奏コーナー」
大阪1日目では、イントロで涼平クンが間違えて「ビ~~~ん」と変な音を出すというハプニングが起こったけど、大阪2日目も名古屋2日目も、とってもスムーズだった。私たちの目の前に弾く涼平クンが居たのだけど、落ち着いてたよね。真正面で見る涼平クン。やっぱり、君は~キレイだ
慶太クンが、ギターを鳴らす手・指の動きが素敵でウットリした。次にシンセを弾く姿も、ちょっと余裕で様子をしちゃって、素敵極まりなかった。
龍一クンのソロ部分も、しっかり聴けた。ちょっとハスキーで良いの。
それと、初めにちょこっとだけ、慶太クンが「負けないで、ラーイフ♪」と歌ってくれた。すごい声量だった。
「アメあと」
聴くの3回目。ますます好きになる。ダンスも綺麗。後ろに歩いてって、また前向いて戻って来るとことかカッコ良かったァ。コーラスも実に良い。しみじみ心に効きます。胸に響きます。
映像ダンスコーナー
昔のダンスの再現は、涼平クンの発案だそうだ。ナイス!
3年位前だと恥ずかしくて出来なかったけど、今なら出来たんだって。うん、そういうの分かる気がする。この今のダンスが、本当にカッコイイし楽しい。それぞれのソロダンス、見てるとワクワクする。ダンサーさんも合わせて横一直線に並んで踊り、涼・龍が揃って側転し、最後は、涼平クンが倒立してゆっくりと回るのが華麗だ。良いなァ、この企画。
プレゼントコーナー
慶太クンは、英語の本。涼平クンは、千葉平Tシャツ。龍一クンは、特典の手帳とヤフーライブトークで貰ったラジコンカー。(うう~ん・・・、これって、せっかく頂いたのに封も開けてないとは)
このコーナーの前から、龍一クンは、おトイレに行きたがってましたいつだったか、鼻もかんでて、ブヒ~って音付き。おいおい~
アンコール
「スパラバ」のとき、思いっきり「かんけーないから!かんけーないからッ!」を大合唱しちゃった。認めたくないけど、なんか、スパラバに合ってる。いいのか!?
二の腕は、わざわざ見せてもらわなくても、十分Tシャツの袖から出てる部分だけでも立派なことが分かった。太ッ
龍一クンが私たちの前にずっと居て体を乗り出してるので、何故なのか?と思ったら、ファンにマイクを取られてたの?マイクを持ってなかったネ。それと、彼が投げた何か(なんだろ?)が、私とみーくんの足元に当たって落ちたのだ。でも、拾えなかった~(涙)
これまで、龍一クンが怪しく迫っても逃げていた慶太クンだけど、歌いながら、龍一クンの肩を抱いてた。ニコニコ龍ちゃん、可愛い!
ここから、妄想劇場
「Love is message」のとき、私は、夢中で遠くに居る慶太クンを見ながらサインライトをずっと立て振りしてたのよ。すると、何か視線を感じた。ハッと前を向くと、龍一先生が私の目の前で(実は数メートル先)、優しい眼差しでじっと見つめながら、手を横振りして、リズムの指導をしてくれているではないか。「あちゃ、すみません!」とばかりに、サインライトを横に振る私。すると先生は「そう、それでいいんだよ」と言うように、優しく微笑んでくれた。
・・・・ということに、しておこう。
慶太クンとも、何度か目が合った。でも、私は、その瞬間はにかんで視線をそらしてしまったバカ!バカ!恥ずかしがりやめ!
・・・ということにしておこう。

この日は、「もー1回」コールが激しかったり、別れを惜しむ声が多かったりで、、なかなか、3人も苦慮してた。「きょうは、ありがとう」と言っても「え~~~!」だから、困るよね。「逆に僕らが、歌うのヤダーって言ったら、困るでしょ」ってね。
そんな気まずいような雰囲気にいたたまれないのか、龍一クンが、何度も何度もパーカーのチャックを開けて、裸を見せて《くれた》!その度に、慶太クンにペシッと叩かれてたけど。最後なんて、ドバッと全開状態だった。サービス精神満載だね。しかし、なんで下に何も着てないかと言うと、裏でTシャツを着るときに、後ろ前にに着ちゃって、怒って脱いでしまったのだそうだ。
「もい1回と言われても、曲を用意してないから」と、本当に困っていたので、気の毒だった。歌ってほしいけど、キリがないものね。
慶太クンは、何度も深くお辞儀をして、去って行った。

映像コーナーの最後龍一クンが目覚めて「何、みてるんだよー!やめろ~!」と慌てた拍子に、カップ麺がPCの上にどば~ッチャン、チャン!・・と言うところが、無くなってた。なんでだろ

サラサラ愛好家
みーくんと私、サラサラ愛好家。慶太クンの髪の毛、前髪も少し長めで、全体的にサラサラな感じ。
素敵でし~
漫画の世界から抜け出してきたような、美少年ぶり。
2007年夏ライブの短髪は短髪で、それもまた好きだった。
しかし、サラサラに敵うものなしッ!最強、サラサラ!
特に「アメあと」の水玉模様の柔らかい生地のパーカーを着た慶太クンに、そのサラサラがよく似合う。

may.gif

はい、Sで良いです。
でも、ここまで、貴方がドSだったとは!
慶太クン、MC中に、ファンに「チャック、開いてる!」と言われたみたい。すると、ちょっとドキッとした感じで「え?」とか言って確認してました。私も、ドキドキ!どうしましょ~
そしたら、ちゃんとしまってたみたいで、「あいてねェよ、ばァか!」とのたまわれるじゃあ、ないですか。お・おうじ様が、そのような荒っぽい言葉を使われるとは・・・
ファンは、それでも食い下がってる模様で、慶太クンも少し自信がないのか「え?これ?」と調べてる。思いっきり股間を見て、布をまさぐりながら調べてるの。めっちゃ、ドキドキするよ、そんな仕草。
どうやら、その辺りに紛らわしいボタンがあるのか、「これは、お洒落なんだよ!」と、またまた、荒ぶる言葉。「バァカ!」また、言ったー
「橘君ッ!!、そんな悪い言葉は言ってはいけませんッ!」と、担任の先生は叱りつつ、「もう~、しょうがないわね、橘クンたら。いつもは、優等生なのに。オホホ」と、贔屓丸出し。相好を崩して、どうしようもありませんわ。
さらによほど悔しかったのか「オマエラ、いつもチャックが開いてるからって、バカにしてる!(しやがって!という勢い)」わ・わ・若様~、お客様に向かって「お前ら」だなんてー!言うて~言うて~もっと言うて~。ジイが何とかしますよってに
挙句に「目つぶって、歌を聴いてろ!」とまで、捨て台詞を吐くケタ王子。乳母も執事も、アタフタよ
良い子の皆さんは、マネをせぬようにネ


コメント

会いたかったよ~

mayさんも名古屋2日目にいらしてたんですね。私は1日目のみ参戦でした。会えなくて残念v-292
でも夏ライブにはきっと会えると楽しみにしてますv-411
おぉ!龍一先生のリズム指導ですか!
ぜひぜひ私も受けたかったわ♪
そしてせっかくの慶太王子の視線をそらすとは!なんともったいないことを!!
でもはにかんじゃうなんて、mayさんかわいいv-344

ルナさんへ

おおー!!お会いしたかった。
今回は、2日目しか午後休が取れなかったんです。イベント終了後も、「親孝行」目的の名古屋入りでもあったから、即、実家に帰ったの。
夏は、その分、ヲタもだちとの時間を作る予定よ。ぜひ、会いましょうe-266
(妄想に付き合ってくださいネv-9

楽しかった^^

イベント、すっごく楽しかったですね☆
私も、mayさんとお会いできたらいいな~って思ってたんですけど、終わった後はすごい人でしたね。。。
もみくちゃ状態で、大変でした。
今度は是非!!

「アメあと」が生で聴けたのがめちゃくちゃ嬉しかったです☆
ネタバレを避けてたから、聴けるって思ってなかった・・・いい曲ですね~~!!
龍一くんのマイクハプニングの時、私、その人の真後ろにいたんですが、かなり近かったです><;
これぞ、キュンしです(笑)

慶太くんのサラサラヘアーもいいですね♪
Love isの頃に戻ったような感じかな??
髪型、似合ってますよね^^

舞衣さんへ

なんと、私は舞衣さんの位置のちょうど真後ろ※列目に居ました龍一クンが手を伸ばして体を乗り出してたから、すごくよく見えたよね
それにしても舞衣さんのレポ、とても詳しくて感心しました。素晴らしい


会えてよかった!

mayさん、どこかな…?って思ったけれど見つけられませんでした!
私達は真ん中辺りにいました♪
レポは細かくしていません。怠けました!
残像が頭によぎります…♪

あんのんさんへ

私たちは、涼ちゃんの真ん前だったから、「あんのんさん、来ないかな~」って思ったんだけど、「yasuさんのご希望もあり、真ん中かな?」って、みーくんと言ってたのよ。
クジ、当たらなかったネ~。でも、喧嘩にならなくて良かったv-8
涼平クンのダンスに、ちょっとよろめきそうでしたv-398

もう大丈夫♪

ちょっとだけど逢えてよかった!!
はぁ~もっと新幹線の時間遅くしとけば
ゆっくり話し出来たのにな・・・
その分夏ライブで盛り上がろうね♪
その前に・・・WESTWINDで逢うかな?!

sakuraさんへ

w-inds.から、いっぱい栄養エキスをもらったよネe-271
あんな沢山の人の中で、偶然会えるなんて、感激でした。大阪e-267ドキドキするよ~e-266

名古屋も最高でしたねぇ~!!!
しかもめちゃめちゃ近かったし~♪これもmayさんのおかげですありがとうございました(^o^)/

ホントにさらさら万歳ですねぇ~さすが王子ですね(笑)

みーくんへ

はい、素敵でしたv-238
何もしないでも素敵なのに、なんと、彼は歌って踊るんです。素敵すぎますe-266
この世の人とは、思えませぬ~v-346

レポTHANKS☆

長いレポありがとうございました~(^O^)/

mayさんのレポは、mayさんの感想・意見が随所にちりばめられてて、読んでて楽しいです!!!笑

龍一くんの指導、えっちゃんの妹も勘違いして帰ってきました!!!笑
龍一くんが投げたのは、どうやらハイチュウみたいです。
帰り際、拾った子の近くにたまたまいた妹情報ですが…(^-^;


w-inds.のパフォーマンスは何回見ても飽きないし、感動するし(>ω<)
やっぱりすごいですね!!!

えっちゃんへ

読んでくれてありがとうv-238

で・・・え?えっちゃんの妹さんも、龍一先生に教わったの?あっれ~v-361龍一先生は、個人指導してくれてたとばかり思ってたわv-411
あの辺りには、妄想劇場のヒロインだらけだったのネ~v-513

わかる~

『視線をそらしちゃう』ここよ~くわかります。
夏の私がまさにそれ!! 数日して惜しいことした~って悔やんでましたv-406

龍一クンのあの横振りパフォーマンスは、mayさんのためだったのね。そこはし~っかり見せていただきましたわ、遠くからv-407

夏には是非た~っぷりヲタ話をしようね♪

oka―chanへ

私たちって、ほんとに純情よね~
龍一クンの視線には、ちゃんと応えられたのに…。慶太クンに誤解されそうあくまでも妄想の世界から抜け出せない女が一人いるなぁ
Secret

プロフィール

may

Author:may


最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック