w-inds.追加ライブ~大阪~

19日(土)は、みーくんと一緒。席は、Cの前の方・ほぼセンター。オペラグラス持っての参戦だけど、使えません~だって、揺れる・揺れる。私も周りも、誰も飛び跳ねたりしてなくて、ただ一生懸命ペンラを振って体でノッテルだけなのに、揺れてる~!
この日のMCは、慶太クンが「ワースト3に入る」と言ったくらい、のっけから、龍一クンが「大阪」に呑まれてた。戦闘放棄してたね(笑)そんなに怖い?大阪のファンは、「自己主張が強い」と先日来日してたイ・ビョンホンとチョン・ウソンも言ってたなぁ。関西弁で喋るだけで、威圧感ある?
それでも、私は楽しかったよ。この日のハイライトは・・・・
○龍一クンが、「あ、ボタン掛け違えてた!「と言ったときに、慶太クンが「どこかで掛け違えてきて 気がつけば一つ余ったボタン」と歌ったこと。(ミスチル「くるみ」より)
キャオオオー!!と歓声が上がってた。
○「実は、チャックが開いてたんだ」と言う龍一クンに、慶太クン、泰然として「僕は、いつも開いてるんで」って「いや、焦るよね」とか色々言う龍一クンに、あくまでも、「僕は、いつもだから」「それが普通だから」と落ち着き払ってる慶太クン。かなり、チャック話が続き、会場から「あけて~」と言われてて、「お前らバカか~」って言ってた。涼平クンは?と聞くと、「ボタンだ」。龍一クンが「トイレ急いでるとき困らない?」と言うと、慶太「僕はいつも開いてるんで」。どんだけ、開けてるんだ~
○涼平クンが、「Everyday」のこと「ジッパーの永遠の愛を歌った歌です」って言ったんだ「え?何のこと?」と思ったら、「右と左はいつも一緒です」って。なるほど、上手ーい。そこで、慶太クンが歌う「ふと見上げたジッパーは、YKKばかりじゃな~い
受けたー
○発売は、いつ?
覚えられないくらいたくさんレコーディングしてるらしい。「妥協したくないんで、もうしばらく待っててください」と言う慶太クンに、「イイヨー」と答えるファン。私は、「待てな~い」と心で呟く(^_^;)それが、分かったのか?「もう決まってるかもしれないけど…」だって。気になるじゃないかー!どうぞ、今年中に何か出ますように
○大揺れのグランキューブだけど、アンコール2曲目の「ENDLESS MOMENT」の揺れは、凄まじかった。みんな、マグマ大放出「四季」は、龍一クンに「みんな歌、うまいね」って誉められた。

20日(日)は、Ruuさん・みーくんと一緒。席は、ナント
食い入るように、(主に)慶太クンを見つめ続けながら、渾身の力でペンラを振った。めっちゃ、目力と腕力使った一日だった。
この日は、MCも最高の出来。だから、言ってたんだよ。「慶太クンの生歌で盛り上がるんだから!」って。(ライブは、生歌ですけどー)(番外編の生歌だよ
○ステージに一人残された慶太クンのモノマネ講座の始まり、始まり~
まずは、みんなのリクエストを聞いて、平井堅の「POP STAR」
キャ~
あんまり、得意じゃないってことで、次は、十八番の「瞳を閉じて」
キャ~
前みたい小劇場もなくて、あっさり終わるかと思いきや、会場から「マイケルー!!」と声が上がった。みんな、ナイスリクエストだよ。「え?モノマネじゃないし~」と戸惑ったけど、「バンドさんが、やってくれたら・・・」と言ったところ、鳴らしてくれたのよ。で、慶太クン、「Beat It」を振り付きで歌ってくれた!ステージ左に行って、激しく腰振ってた。イエ~イ!!
キャ~!キャ~!キャ~!キャ~の嵐
龍一クン・涼平クンも躍ったらいいのに、後ろでこそこそ見てる姿も、可愛かった。
そこで、「もう1回!」「もう1回!」コール響き渡る。これまでのライブで一番の熱望?これには、w-inds.もビックリ。「ちょっと待て。さすがに、これはない。」「こんな、もう1回は、初めてだー」
「一番、湧いたよ」と言いながら、腰を振る龍一クンに、また歓声。だから、3人で躍ってほしいだよ。
「みんな、そんなにマイケル好きなんだね」。いえいえ、マイケルの歌を歌う慶太クンが好きなんだよ。
○涼平クンが、自分で自分の首を絞めた
「じゃあ、皆さんが待ってるので・・・・」
どうやら、「次の曲」と言おうと思ったようだけど会場の不穏な空気を察した涼平クン。「え~~~」って言われたくないもんネ。
「面白い話、行きます」爆!!
慶太クンが、「リーダーが自分で自分の首を締めましたよ。いつもは、この人、自分からは危ない道に行かないのに」と驚いてた。
でも、「僕たち三人は   大阪にやってきました。   で・・・・」と、龍一クンに「話を続けろ」と手を差し出すリーダー。危険を感じた慶太クンは、「ここにいたら、被害を受ける」といち早く、水飲み場に退却。残された龍一クンが、涼平クンの相手になって、「きのうは、あんまりご飯を食べませんでした」「と思いきや、食べました」「涼平クンは、下痢をしました」「と思いきや、龍一クンが下痢です」と、とりとめのない話が続く。
○投げキッス
そのうち、龍一クンが、「涼平クンが、7列目に向かって、投げキッスをします」と言ったものの、涼平クンが拒否。「やって」「いや」と押し問答が続く。龍一クンが「じゃあ、間とって・・・」→「2人でしよう!」ということで、ようやく、ついに、2人で投げキッス会場は、みんな7列目気分。
その様子を安全地帯で冷静に見てる慶太クンを見てるのも楽しかった。そして、「2人とも、やりきらないと、ダメだよ~」と出て来た。
○やり切った慶太クン
龍一クンが出した次のお題は、「じゃあ、今度は、慶太クンが素敵な言葉を言います」
いったん前に出たものの、照れて引き下がる慶太クンに、龍一クンが「慶太くん。やりきることが大事です」
「とびちゃんが、何かひいてくれたらね~」と言うと、おー!素敵な「メッセージ」が流れ始めた。照明も落ち、準備はOK。高まる期待。慶太クン、みごとに決めてくれました。一文ずつ、噛み締めるように丁寧に、穏やか~な声で語りかけてくれた。(大体、こんな感じ)
「きょうは、
素敵な一日になりそうだね。

きょうは、
僕たちにとって、一生の思い出になるだろうし、
みんなにとってもそうであったらいいな。

残り少しの時間だけど、
一緒にいられる幸せを、感じてほしい。」

そして、2階席に向かって、投げキッス。またまた、みんな、2階席気分。
スペース部分=間が、良かった。ほんとに、素敵な言葉だった。
途中、ハニカミ、言い終わってからも、ハニカミ。その笑顔もたまりません。
そのまま、「Everyday」に入り、間奏では、まだ照れ笑いしてたけど、歌からは、シャキッと戻ったね。
○盛り上がったアンコール
ライブ当初は、最後に燃焼し切れないと思ってたアンコールだけど、追加になってから、盛り上がりが増し、燃え尽くせるようになったなー。初日は、特にMCが1回だけで、しかもw-inds.はみんなの反応を見て遠慮がちだし、会場からは歓声じゃなくて悲鳴が上がってるという、異様な雰囲気。燃え尽くせず、ぷすぷすと燻ぶった思いを抱えて、会場を出たっけ・・・・・
あくまでも、ライブは歌とダンスで勝負なんだけど、MCの生の声と言葉で、みんなの気持ちを確かめ合い、、一つにしていくのも大事だと思う。慶太クンのマイケルが終わったとき、龍一クンが「慶太のおかげで温かくなったよ。お客さんとの距離が近くなったよ。」と言ったけど、その距離を縮めるのがMCとアンコールなのかな?
「四季」と「ブギウギ」を持って来たのも、みんなで一緒に歌ったりフリが出来たりするからなんだろね。慶太クンの最前列(だけ)サービスがなくなったのも、一体感に結び付いたと思う。龍一クンが、体を横向きにして、ビュン、クルッ!と回る技を2回してくれた。あの間奏では、そういうことしてほしかったので、嬉しかった。「ENDLESS MOMENT]を入れたのも、嬉しいね。このときの盛り上がり方は、すごーい!!
○ダブルアンコール
私の大好きな「アメあと」。何故か、歌詞を間違えてばかりな慶太クン。
さて、残る3公演は、イケるのか!?
○龍一クンの静電気
最後に、数本の髪が見事立ってる龍一クン。指差して笑われ、なんでか分からず驚いただろうね。そんな龍一クンを抱くように肩に腕を回す慶太クン。「お兄ちゃんみたい」と何度も言う龍一クンが、可愛い。
○気になる言葉
龍一クンが、「台湾とアジアでライブをします」と言って、「世界に向けて頑張ります」と言い、みんな拍手ー!!その後、「あとは、おいおいに」と言ったのだ。なんだろ?「おいおい」って。何か予定があるのか?「拝啓・・・・草々」くらいの定例句なのか

MCのことを主に書いたけど、生で歌って踊ってる姿を見られるというのは、すごく直接的な幸せだと改めて思う。ガンガンガンガン、ビシバシビシバシ、生の魅力をぶつけられ、浴びせられ、私の体に吸収してる感じ。俳優さんでは味わえない歌手ファンならではの、幸福。一番幸福感を味わったのが、「HYBRID DREAM」。この曲は、ライブで魅力が増大した。お日様みたいな慶太クンの笑顔が、大好き。ライブDVDで見るのが、今から楽しみだ。
「You are...」は、ドタバタ劇的な演出がね~。彼女のイメージと僕のイメージが、ちょっとチャウ!あれじゃ、吉本新喜劇。「Upside Down」は、小芝居なかったら、大好き。Digi-Digi-Dang-Dan,Digi-Digi-Dang-Dan,Digi-Digi-Dang-Dan,って輪になって踊る振り付け、イイナ。龍一クンが考えたと言う振り付け、素晴らしいと思う。ただ、小芝居が「蛇足」だったんじゃないかな。ダンスだけバージョンで、いつか是非見てみたい。
ダンスで攻めるライブとはいえ、「close to you」「Deny」「Everyday」と、歌うw-inds.もあったのが良かった。そういうのがなかったら、やっぱり残念。「close to you」「Deny」という少年期の曲を、今また、聴けるのが嬉しい。「Everyday」も、宝物の曲だね。舞台演出も、素晴らしくて、感動が増す。(ただ、このときの衣装が・・・^^;)
「GAME」は、いつの曲だと思ったら、3枚目のアルバムだ。随分、大人な曲を歌ってたんだなーと思う。すごい。パフォーマンスは、つっこみたいとこもあるけど、ともかくワルな雰囲気は出てるなぁ。龍一クンのソロダンスが合ってるな。
初めてのアルバム無しのライブだったので、ずっと私に戸惑いがあったけど、こうして終わってみると、これまでの曲も今の彼らがやってくれる、貴重なライブだったと思う。この思いになるまで、時間がかかって、ゴメンネ



この記事、3日もかけてコツコツ作文して下書きして保存して、5~6時間くらいかかった。いや、もっとかも・・・・(^_^;)ライブDVD、全公演MC含めて最初から最後まで、欲しいネー。書くのは、限界がありすぎる。私は、その場では、もちろんメモする余裕がないので、帰りの電車の中で、ともかく覚えてることをババババッとメモるんよ。それから、何かしてるときに、ふと思い出したこともメモる。w-友さんのブログを読んで、記憶が蘇ることも、しばしば。なんのために、こんなしんどくて面倒くさいことをするのかと言えば、ただただ、好きだから。好きなものは、取っておきたい・残しておきたい習性がある生き物なのか・・・・私は。

今回は、19日ライブ終了後や、20日ライブ前後に、お茶したり打ち上げ会したりした。ライブの楽しみが、何倍も膨らむ。アリガトー、みんな
会場で、お会いできた、皆さんも、ありがとうございました3年前は、一人で行ったライブなのに、今では、知ったお顔を見つけては、ワンワンと駆けつける楽しさもできた。席まで来てくれためぇめちゃん、ありがとう
慶太クンの言葉とおりに、「みんなで、一緒に幸せを感じたね」


コメント

すご~い!

mayさん、ありがとうございます!!
思い出せなかった慶太くんの言葉がよみがえりました~v-352
あの日は夢のような1日でしたねv-343

Ruuさんへ

素敵な言葉は、自信なかったから、ちょっとw-友(Mさん)の記事を参考にしました。なるべく完全に近い形で、思い出に残したかった!龍一クン、イイ提案してくれたよネ
みんな一緒に行けるだけで十分と思ってたら、思いがけない幸運が舞い込みました。ほんとに、ありがとう e-267
また、DVDが出たら、盛り上がり会をしようネ

こちらこそmayさん、Ruuさん、みーくんさんにお会いできて嬉しかったです☆ありがとうございます!

w-inds.大盛りあがりで本当に楽しかったです☆

めぇめちゃんへ

会えて嬉しかったで―す遠くから来た甲斐が会ったよね。ほんとに楽しかったね。また、来年もきっと会おうね

レポありがと~

すっごい頑張って書いてくれたんだね。
mayさん、ありがとう♪
Live、すごく楽しいい雰囲気が伝わってきたよ!
私もそこにいれたらな~と思うよ。
自分の中ではとっくに今年のLive終っちゃってるからさ~。

後半のmayさんの感想部分、うなずけるとこがいっぱいあったよ。激しく頭を上下に振りながら、酒でも飲みながら語りたいねw

こんにちは

レポ凄いです!読みながら思い出してました。

今年もたくさんお会いしましたね、楽しい時間が終わると
寂しいです、10月からは、慶太君のドラマが見れるので嬉しいですけど、新曲も早く聴きたいですね。

またw-inds.と共に会いましょうね。e-454

e's さんへ

ほんと、激しく頭を上下に振りながら、握手しまくりながら、お酒飲みながら語りたーい!!
e'sさん、今年は随分早く降板しちゃったもんね~v-390でも、こうして、ライブの様子を読みに来てくれてるのが、すごく嬉しいよ。コメント見て、「ワオ!」って飛び跳ねたよ。
10月の延期公演に行く予定。さっちんも行くよー

yasuさんへ

ライブ会場でyusaさんを見つけると、とっても嬉しくなってしまうのe-267
今度は、何処でお会いできるかな?
また、w-inds.に会えるチャンスがあると良いですよね。

ありがとう~

レポ、ありがとうです!
私もブログ始めた頃は頑張ってレポってました。
けど、そのうち記憶力がどんどん低下していって、
曖昧なまま書いてると間違いが多くて・・・
これはいい言葉だ~って感動してもすぐ忘れちゃって情けない。

ありがたいことに、正確なレポをあげてくれる人がたくさんいるので、
最近はライブ中は何も考えずに、感情のままに楽しんでます。

mayさんのレポはいつもすごいね。
で、mayさんらしさ(?)が出てて好きです。

私もUpside Downの振り付け大好き。
まあ、例の部分はひとまずおいといて、
あのみんなで回るところや、アップサイドダウンのフリや、やじろべーみたいなフリとか・・・
軽快でこっちまで踊りだしたくなる。

今年のライブを糧に、来年はまたどんなライブを見せてくれるか、今から楽しみです。
今年mayさんとお知り合いになれたので、来年はたくさんの会場で会えたらいいなぁ~

お~お!!

mayさん、渾身のレポ、ありがとうございますe-420
二日間の、興奮と感動が甦ってきます。
19日は少しでしたが、ご一緒できて嬉しかったです。
ありがとうございました。

またお会いできるのを楽しみにしていますe-266

kazさんへ

今年は、思い切ってkazさんにラブコールして良かったァ。若い頃は、恋に消極的だったんだけど、今は、私も積極的になったもんですkazさんと、w-inds.のこと、慶太クンのこと、もっと話したいです。つっこみどころには、つっこみた―い(笑)
また、お喋りしにブログに行かせてもらうわネ

hiroさんへ

今年は、hiroさんとお茶も出来たし、プチ打ち上げも出来たし、グッズも一緒に買えたし、色々と楽しかったですまた、会おうネ

ありがとう♪

大阪でも打ち上げができて嬉しかったよ~v-411
ありがとう!!!
懇親のレポv-295
ありがとう!!!
そして、そして・・・
忘却の彼方へ行ってしまった『素敵な台詞』を
書いてくれてありがとうv-415
あの素敵な空間が蘇ってきたよ~
まさしくSWEETな世界v-343

oka-chanへ

今年も一緒できて、とっても楽しかったよ。アリガトーv-238
そういえば、去年の今頃だったね、代々木は。oka-chanと、毎年一緒に思い出を作っていってるネ
なんちゃって、甘い言葉や~んv-398
私は、昔、ほんとに自慢なくらい記憶力が良かったのよ。ところが、○○才を越えてから、頭の中に消しゴムが~~~v-404w-inds.ライブのときだけ、消しカス集めて記憶を再生してます^^;
Secret

プロフィール

may

Author:may


最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック