洋ドラNO.1

それは、「sex &the city」
T0005963.jpg

友人hiroyenと、電話で数十分語り合うほど、2人とも、大いに気に入ってる。
そのドラマの完結編と言える映画版「sex &the city」をやっと、観た。
ドラマは、「エミー賞にも輝いた伝説の大ヒットテレビドラマ」だから、ご存知な方が多いでしょう。私は、噂は聞いてたけど、「タイトルがなんだかな~」と思って、観てなかったの。なんせ、ワタクシって、お堅いから、あの言葉がね~。そんなことだけのドラマかと思ってて今年の春から、初めて観始めたわけ。全部で100話近くあったけど、毎週30分2話ずつの放送が、とっても楽しみだった。
ニューヨークが舞台ってのが、まず、イイね。映画版の舞台は、パリとメキシコも。舞台が華やかで、出てくる物も華やかで夢がある。主人公キャリーが、靴フェチなんだ。綺麗な靴、可愛い靴に目がなくて、新しい靴を買うと幸せになる。4人とも、お洒落で、いつも素敵な服や奇抜(笑)を着てる。4人の女性のラブストーリーなんだけど、その4人がみんな、個性的で魅力があって、誰が一番好きか決められなくくらい好き。その4人の友情が、羨ましいくらい素敵。それぞれが自立して、自分の道を歩んでるから、自分に自信を持っててお互いに尊重し合い、妬みや僻みが全くないのが気持ちいい。時には、喧嘩したり、気を悪くしたりさせたりするのも、自然でいい。ゲイの友人が、また、面白い。
キャリーがコラムニストだから、毎回、彼女が書いてるコラムのタイトル・・・例えば「男と女の友情は成立するのだろうか?」というようなテーマにあった4人の恋のドラマが展開する。4人の話がうまく絡み合って、起承転結がきちんとあって、最後はうまくコラムの結びの言葉で終わる。その中に、笑いあり涙あり情あり皮肉あり恋の教訓あり・・・と、見事なまでに詰まってる。

人生とは?と考えさせてもくれる。
人生に大切なことは、「恋すること・友情・好きなもの」と思う私なのだ。

コメント

Secret

プロフィール

may

Author:may


最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック