音楽は生きる源なんだから

日曜日はテニスの試合があった。
なんと、優勝パチパチ、パチパチ、おめでとう!!
5勝0敗ですよー。エッヘン!
ダブルスなんだけど、私のミスは、たったの1回。相方は、ダブルフォルトを出したり、取らなくても良いボールに手を出してミスったり、足を引っ張ってくれたものの(偉そうに~)、私の粘り強いプレーで勝利に導くことができたのだ。
とっても気持ちの良いテニス納めができた。
・・・と、自慢しちゃったのだけど、この夏、約3年半ぶりにテニスを再開した当日は、空振り続出という惨憺たる有様だった。しかし、2回目には以前のレベルに戻り、今では、前よりも上手くなった実感がある。
これは、どうしたことだろう?老いてるはずなのに・・・・
思うに、これは、この5年間、w-inds.の曲を聴いてリズム感が養われたからではないだろうか。さらに、聴くだけではなく、1年に10回以上もライブに行き、音楽に合わせてペンライトを振り、体全体でリズムを感じ、踊るまではいかなくても、ノリノリで反応している。それによって、運動神経が発達し、ボールの飛んでくる動きに体が素早く反応したり、サイドステップや足の踏み出しなどがスムーズに行われたりできるようになったみたい。
運動神経と音楽のリズム感の良さに関係があるのは、日頃、小さい子どもを見て思っていたことなのだが、自分の身にもそれが当てはまり、やっぱり、この理論は正しいと自信をもった次第であーる。


警告!警告!
ここから先、かなり熱苦しくなります。触ると、火傷するゼ
聞き分けのイイ人してたら楽なのに、熱くなっちゃうんだよね、時々。当のw-inds.ファンにも敬遠されちゃうんじゃないか?って思えるんだけど、報道の義務っちゅうこともあって、言わせてもらいまーす。

そんな爽快な年末なんだけど、w-inds.ファンには、ちとムカツク年越しになりそうで・・・・
私がファンになってから、毎年出演していた「CDTVスペシャル!年越しライブ」に、今年はw-inds.が出演しないらしい。
なぜか!?それは、SMAPの中居君が司会を務め、SMAPも出演するからのようだ。
でも、ここで、疑問が湧くよねー。何故、SMAPが出たら、w-inds.が出れないのか?って。
なんだかね~、J事務所の圧力とか、TV局との談合とかがあると言ってよいと思う。今回、w-inds.が出れたら、そういうのは無かったという証明になるんだけどね。さあ、どうなるでしょうか。

実は、10日以上前のツイッターで、龍一クンが呟いたのだ。それを推測すると、どうもCDTVの一件のようなのだ。
「力って怖いね」
「今に始まったことではないが」って。(あと、いくつか呟いたけど、略します)
その後、ファンの呟きに答えて
「力一杯応援してください。それに答えます。」
嘆くファンに
「ちっちゃい事は気にするな♪」

昨日は、ボイトレの先生が、こんな呟きを・・・
「戦略会議終了。力が力を支配する音楽業界。アーティストにはそんな心配をさせず、十分に教育や鍛錬に時間をかけさせてやってくれ。と切に願うのでした。単純に良い音楽が売れて、良い作品が残る世界になってほしい(悲) 」
これは、w-inds.のことを直接、示したのではないそうだが、w-inds.にも当てはまると言っておられた。

実に実に、嘆かわしい。
弱肉強食の競争社会だから、誰も非難することはできないとは思う。w-inds.のレコード会社や事務所が弱い、戦略下手と言われたら、返す言葉も無い。
しかし、昔、弱肉強食を剥き出しにして侵略戦争をしていた人類が、戦争の惨さや愚かさを知り恥を知り、少なくとも侵略戦争はしてはならないこととなった。サルから進歩した人類は、ある時点でもう進歩する余地は無いと思われたけど、「戦争はしてはならない」と心の進歩を遂げ、現実は難しいけれど、平和を目指すようになった。
日本の音楽業界も、侵略戦争的な戦いは、もう止めててはどうなんだ。戦いにもなっていない一方的な攻撃は、ただただ、不毛地帯を作るだけ。
前はTV局が悪いとも思ったけど、責任があるのは、スポンサーである企業ではないだろうか。いろいろな企業さん、あなたたちは、儲かりさえすれば良いのですか?日本の国を、本当に良い国にしようという思いはないのですか?
良い番組を作ってほしい。豊かな音楽環境となる番組を作ってほしい。MUSIC FAIRの提供、シオノギ製薬は素晴らしいと思える。
勝手に、国民に聴かせる曲や歌手を決めて、そればっかりTVに流さんといてほしいわ。基本的人権の侵害でっせ!
活気ある音楽業界になってほしいなぁ。
音楽は、生きる源になるものだから。運動神経も良くなるよー。頭も良くなる大事なんだからね!

そんな中で、NHKは、(ほんのちょっとは)良心があるのかな。
先日放送されたNHK(BS)の「アジアクロスロード」はたくさんの反響があって、昨日、また放送されたのだって。「地上波で流してくれ!」「インタビューだけじゃなく、パフォーマンスも流してくれ!」とも思うけど、送るメッセージには、そういうふうに書かないのよ。「放送、ありがとうございました。次の機会には、パフォーマンスも放送していただければ、とても嬉しいです。よろしくお願いします。」・・・ってネ

いろいろ・いろいろ複雑な思いを抱えてるのだけど、先日のラジオ番組の電話で龍一クンと話したことで、少し明かりを感じたことがある。
私は、「w-inds.は、1月の新曲のように、しっかりした歌唱力の要る曲ととバキバキのダンスナンバーの両方ができるところが素晴らしい。そんなアーティストは、他にはいません」と言い、「いつも、レベルアップを目指して努力するところが誇りです」と話したのだけど、そのとき、龍一クンが「それは、周りのスタッフがずっと僕らを支えてくれてるからなんですよ。」と話してくれたのだ。
当たり前のようだけど、デビュー5周年を越えたあたりから、どんどん厳しくなっていく状況の中でも、確かにスタッフは頑張っている。楽曲のレベルを下げることなく、それどころか、毎回前作を超えるものを歌わせてくれている。ライブも、毎年、レベルアップを図り、2010年は最高のライブを見せてくれた。スタッフあってのことです。
圧力も侵略も、さすがにここまでは手が出せない。
TVに出れなくったって、実力はつく。苦しい数年の間にも、w-inds.はじわじわ、じわじわと力を蓄え養ってきているのだ。ローマは、1日にして成らず。
龍一クンの「ちっちゃいことは気にするな♪」というのは、こういうことを言ってるのかもしれない。


それにしても・・・・
新しい世界を作りたいー!

コメント

mayさん、熱いっ!!

でも、嬉しい。
私も彼らが頑張る限り粘り強く応援します。
障害が大きいほど喜びも大きいよね。
現にw-ファンは小さなことでもでも喜べるし。。
横アリの大結集は彼らを勇気付けたと思います。
来年も楽しみだ~!!

テニス、すごいね~素晴しい!!
同い年としてゲゲゲって感じ。
慶太を追っかけるためにも鍛えとかないとね。
頑張りますわ。

pontaさんへ

pontaさん、ありがとう!コメントをもらえて、ほっとしました。
楽しい話題のときは、みんなで盛り上がれるけど、こういうときは、どうしたらいいか分からないでしょう。みんなもコメントしにくいよねv-390
私って、何かとスルーできない性分なんですよ~。職場でも、おかしいと思ったら、「なんでやねん!?」と管理職にも言っちゃう人なもんで^^;でも、そういうとき、「私も、そう思います。」と発言してくれる人がいたり、後から「よく言ってくれたね。」と言ってもらったりして、救われてますねん。

せっかく家にTVがあるんだから(笑)、TVでw-inds.を観たいけど、一番嬉しいのは、ライブです。それに、年間10回以上行ける幸せは、何物にも変えられないかも・・・・。
体力つけて、来年も頑張りましょうe-271

No title

(*'')(*,,)(''*)(,,*)ウンウン
(^-^*)(・・*)(^-^*)(・・*)ウンウン
PCの前で頷きまくっているよ

TV局の人は、「特定事務所にジャックされている」って
気付いていないのか、気付いていても言い出せないのか…?
どっちなんだろうってふと考える

でも、w-inds.はきっとわかっている
TVの向こうにファンがいるんじゃなくて、自分たちの楽曲、
パフォーマンスの向こうに、そしてそれらと共にファンがいるって。
武道館、横アリの満員の会場から、それを感じていると思う。
ファンの思いに応えてくれるw-inds.をこれからも応援し続けようねv-411

余談だけど、ファッション界も似たようなもの。
流行の色っていうのは、何年か前にファッション界の人たちが
決めて、それを浸透させていくんだって。


最後に、
優勝おめでとうv-64
すごい!!!これもw-inds.ライブ参戦の賜物v-392

oka-chanへ

友とは…
喜びを倍に、悲しみを半分に出来る人だね。怒りは、一緒にとことん怒って爆発させて、木端微塵にしてしまう。
良かった、良かった、アナタが居てくれて~と歌でも作りますか(笑)
w-inds.仲間は、楽しさだけでなく、こうした結び付きも深いんだよね
ファッションの流行、知ってた、知ってた。そもそも、今年の流行は…って、最初に言うのがオカシイ。決めるのは良いとしても、全部が一緒なのはツマランよね。いろんな色やスタイルを各社が出して、私達が各自選びたい。そして流行ったものが、本当の流行だよ。
アチャ、コメ返なのに長くなっちゃったきょうのレコ大出演は、唯一の真実だと思ってます。どうぞ、成功しますようにまるで、金メダルをかけたフィギュアや体操競技での演技を見る境地だよ

We love w-inds.!!!

あたしは、事務所がどうとか、テレビに出れないとか、考えれば考えるほど悲しくなってきて、「なんで??」っていう憤りの気持ちが湧いてくるので、考えないようにしてます^^;
本物の実力に惚れて、惹かれて、応援してるんですから(o^^o)

これからも、地道に応援していくだけですo(^▽^)o

あっ!!
BSの映像で、慶太くんが会場から出てくるときの服、横アリ公演後と一緒です( ´ ▽ ` )ノ

えっちゃんへ

ワァ!あの服だったのね芸能人って、服とかパッパッと捨ててる感があったんだけど、慶太クンはお気に入りは何度も何年も着てるよね。おかげで、えっちゃんの頭の中の記念写真がハッキリしてきたネ
イヤなことはになるのが、一番ストレス作らなくてイイんだって。私達が、w-inds.を愛することだけは誰にも邪魔されないもんね
Secret

プロフィール

may

Author:may


最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック