両エエ面♪

きょうは、家で新年会をして、みんなが帰った後、w-inds.をいろいろ観ましたよん
先ず、「Let's get it on」のPV来たー!

これは、また、私のランキングを更新したね。カッコイイランキング第1位
もしかしたら、「w-inds.って、4人居るの?」と思われそうな人もいたけどね
涼平クンファンと龍一クンファンは、どこが一番好きなのかな?私から見たら、2人とも、カッコイイとこ一杯あって選ぶの難しい。
慶太クンはねー。丈の短いズボンを顕わにして去っていく後姿・・・じゃなくて、間奏のところで、顔がアップになって目線はこちらを向いたまま、口元が変化していくところ。(調べてみたら、2:10辺り)
ほれ、ほれ、、DSC02480.jpgこのへんの流れなんだけど、分かるゥ~?
思うに、彼は表情があるのがイイんだなぁ。眼だけじゃなくて、口元も武器やわね。このォ~このォ~最強じゃ~、慶太クン。
とにかく、この歌は、じっとして聴いてられない。手拍子というより、膝を打ってリズムとりながら、「get it on~get it on♪」と一緒に歌ってしまう。座ってても、足踏みしちゃう。そして、この意味はヤバイと思うと、外国人の前では歌えないな~と顔が赤らむ
横アリで見たように、縦1列~のダンス、カッコイイねえ。レコ大でも、それを取り入れたんだね。しびれるワ~
去年、w-inds.はガールズアワードに、慶太クンは一人でVANQUISにも出演し、ファッションショーを経験したんだけど、今回のPVは、それを取り入れたね。また、この曲をBGMに歩いちゃってください。細い細い美人さんたち、顔が見えないけど、そこがスクリーンになったりして、面白い演出だよ。

しかし、もう一つの魅力「Be As One」が、「FAIRY TAIL」のエンディングで流れて、この私を惑わすのだ。こっちも、好きー!品のいいw-inds.も好き。
DSC02479.jpg
この絵と、とっても雰囲気が合ってた。ちゃんと、漢字には読み仮名もふってるから、小さい子も歌ってね。ちょっと難しいけど、頑張ってネ

今回は、ほんまに両エエ面私は、どっちも好き。すごい両極端な2曲だから、同時発売で良かったとも思える。なんだか知らないけど、K-pop似てるとか言われてるらしいけど、K-popたって、色々あるじゃああ~りませんか。なんのこっちゃか。w-inds.の魅力は、w-inds.らしさ・w-inds.の個性もある上に、出す曲・出す曲いろいろ違うところじゃないかな。幅の広さに感服してます。

MTVメガベクトルは、きょうは、ファンへのインタビューがほとんどだった。
も~!ライブ映像、Please! More More!火・水・木も楽しみ
DSC02485.jpg
でも、PVを2曲もフルで流してくれて、ありがたい。また、お礼のメール、送らなくっちゃネ

コメント

NoTitle

2:10、同感ですっ!!!笑(ガッツリ握手v-344
ですよね? ですよね~~ぇ!?(嬉)

ハーさんへ

おおー!ハーさんも、あのシーンでしたかe-266
うっ、うれしい~。同志よーv-413

NoTitle

ああ~ん、なんで私のツボわかったんですかぁ~e-266そこそこ!思わずヘンな声出ました^_^;
目元+口元が武器っていうのも同感。
口元といえば、坊ちゃんの時の「Oh~」っていう半開きの口元も好きなんですけど、わかります・・・?i-229

風さんへ

分かる~!分かる~!
しかし、やっぱり、風さんも同志よね。絶対、風さんのツボは、私と一緒と思っておりました。
キメた顔も好きだけど、隙だらけの慶太クンも好きだーッe-266

あそこまで

なりきっている慶太クンがステキ! アッパレ!!
ゲリロン、ゲリロン♪
涼平クンも龍一クンもカッコイイし、もちろん歌もダンスも
すご過ぎる~ (@_@;)
対照的な「Be As One」も、頭から離れません クラクラ~♡ 
参りました (*^_^*)

maimeeさんへ

そ!そ!慶太クンって、いろんなスイッチ持ってて、なりきるとスゴイんだよねーe-266
ほんと、3人とも今までとは、ちと違うカッコ良さ。化けちゃってるよネ
maimeeさん、3月14日、行きましょう!!!

初コメです

新年明けて初のコメント…かも
今年もよろしくですm(._.*)mペコッ

今、見ました。する~っと通して…
で、2:10辺りを探して、オオーw(*゚o゚*)w
最近いろいろと見逃している私。
映像をボ~ッと見てる(?)
映像をポ~ッと見てるv-10

で、あのリピートするフレーズは、そういう意味だったのね~v-402ポッ

okaーchan へ

ちょっと来るのが遅いでし~v-292
Secret

プロフィール

may

Author:may


最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック