w-inds.プレミアムイベント大阪

新し                 いイメージ
会場は、私の得意な地区にある。友人達を堂々と連れて行ってあげることができた!
・・・と言いたいけど、ちょっと迷宮入りしそうな気配が無きにしもあらず^^;
とりあえず、ラビリンスに変身するまでには至らず、ランチの店にも会場にも行けて、ホッとした次第です。

今回は、指定席ということで椅子に当選番号が貼ってあった。司会の山崎寛代さんの言うには「トークショーなので、指定席にして座っていただきました。私たちも座る案があったのですが、後ろの方もよく見れるように立つことにしました。」
おかげで、ゆっくりと楽に見ることができた。私の番号は、500人中半分よりも少し後だったけど、運の良いことにセンターブロックの真ん中だったのよ。遠くからのセンターって、ちょっと良い。向こうからは見られてないという安心感で、じ~~~~っと、凝視。ひたすら、慶太クンを見つめ続ける。ドライアイになっちゃった。さらに、にやにや~にたにた~デレデレ~のあられもない顔だったと思う。でも、あえて気にせずに、そんな世にもおもろい顔のまま過ごした。ステージ上から、慶太クンが見ても、きっと「気色悪い」とは思わず、「僕のこと、そんなに好きなのか」と思ってくれると信じて(笑)
きょうのお客さんは、おとなしかった。普段、ラジオやテレビの公録のときは「ギャ~~~~!!」という叫び声が鳴り止まないのに、きょうは、そんな嬌声も少しで、あとは真面目に拍手で受け答え。だから、w-inds.は「きょうは、面白くなくてごめんなさい」と謝ってたけど、そんなことないよ。とっても楽しかった。私は、何も、笑わせてもらおうと思って行ってるんじゃないから。それなら、吉本に行くよ。みんな、幸せに浸ってたんだと思う。
自己紹介のとき、龍一クンが自ら、「フライデーされてしまいました」と言ったのでビックリ。会場から「おめでとー!」と声が上がって、山崎さんの「大人になりましたよね」とか「(曲に因んでの質問)ドライブに誘うとき、どう言う?」とかの問いにも、けっこう自然に答えて、丸く納まってた。
きょうの3人の衣装は、私服。
涼平クンと龍一クンは、カジュアルで、それぞれニット帽とキャップを被ってた。龍一クンは、髪の毛を切ったのでニット帽なんだそうだ。
慶太クンは、帽子ナシで髪の毛は明るい栗色でヘアスタイルもイケメンだった。
慶太クンの服はねー、黒っぽいダブルのジャケットで、中はワイシャツじゃなくて、初めセーターと思ったけどスカーフかマフラーを衿に沿って垂らしてたように見えた。そんなダンディーな上半身だが、下半身は・・・・・
脚が短く見えるサルエルパンツなだけでなく、丈が八分か七分の、あの「Let's get it on」PVのパープルスーツみたいな長さのズボンに黒いピカピカ光るハイカットのシューズ(もしくはブーツ?)だった。
ほほ~~。なかなか、斬新な出で立ちでございます。「皆さんによく見えるように、私たちは立って・・・」と山崎さんが言ったとき、慶太クン、シャキッとポージングして、「マネキンじゃないから」と言われてた。そんな、斬新な上下の組み合わせも、慶太クンが着てると、素敵に思える私だった。
とにかく、顔は、とっても素敵で素敵で特に、きょうは、横顔が素敵だった。彼って、よく龍一クンの方を見るじゃないですか。その角度が、とっても男前だった。ちょっと鷲鼻的なのが逆に男らしくて良い。そして、顎のラインがキレイでね。
涼平クンのファッションは、自分で決めるんじゃなくて「専属のスタイリストです」(笑)って言ってた。あと、「どんなふうにドライブに誘うか?」の質問に「専属の運転手がドアを開けて~」って。専属シリーズだった。そこで、慶太クンが「じゃあ、恋人も専属の恋人なの?」。龍一クン「恋人は、普通、そうだろ!」。なかなか、面白いやり取りだったよ。
「ドライブに行くとしたら、どんなところ?」と聞かれた慶太クン、「う~~ん、あんまりドライブは好きじゃないんです」。龍一クンに「インタ-ネット見たら、デートは面倒くさいって3回くらい言ってたもんね」と言われてた。
バレンタインデーやホワイトデーの思い出話、涼平クンのモテモテ話に、慶太クン「その話は、もう何度も聞いたー」と、横向いてた。聞いてやってくれー。龍一クンが、提灯持ちしたんだそうだ。でも、クールにそっけない涼平クンの返事に「分かった」って引き下がる龍一クン。彼にお願いした女の子、人選間違ってるゥ。慶太クンの幼稚園時代のホワイトデーの話も、前に聞いたことあるよね。罪の無いコイバナでありました。
10年たっても、変わらないことは、涼平クン「マイペース」(そのように心がけてるそうだ)龍一クン「やんちゃなとこ」慶太クン「明るいとこ」
龍一クンが、「仕事がなくて3日くらい会えないと寂しくなるんです。」と言うと、他の2人が、「え?3日で」「それは、ないよね」。龍一クン「ま、3日じゃないとしても、慶太に会えないと、僕の周りは暗い人が多いので・・・。慶太の明るさに救われてるとこが、たくさんあるんです」。涼平クンも「確かに、慶太は明るいよね」。
それを聞いてるときの慶太クンの顔が、もう可愛くて。すごく嬉しそうなの。「え?ほんと?」「僕って、そんなにイイ?」って感じで嬉しさ丸出し。誉められたとき、照れたり謙遜したりしないで、思いっきり素直に嬉しがる彼が好き。龍一クンも、ふだんはそんなことなかなか言えないんだろうね。こういう機会に、ちゃんと本音の素敵なことを言ってあげて優しいんだから。そして、ほんとにメンバー同士好きなんだね仲が良い人を見てると幸せ。私の好きな人が、私の好きな人を好きで仲良しって、イイもんだ。

10周年の記念DVDの話になって、これまでの秘蔵映像を先日観て、とってもこそばゆい気持ちになったと言ってた。あまりちゃんと知らないのに、自分達は「ヒッピホップだ!」といきがってたけど、今見ると「中途半端なんですよ~」って。もしかしたら、秘蔵映像が入ってるだけでなく、それを見る3人の様子もDVDに入ってるのかな?

40分くらいのトークの後は、ハイタッチ会。
今回は、やけに「握手」じゃなくて「ハイタッチです!!」とスタッフさんが強調してた。「立ち止まらないように!」も連発してた。
確かに、前回の「ハイタッチ会」は、「ハイ握手会」になってて、かえって、w-inds.はしんどいことになったと思う。だから、くどくど言ってたんだろう。
私は、だから、1点慶太クンにだけ的を絞った。2人には、「いつもありがとう」だけで、慶太クンには「w-inds.の音楽は最高です」と言った。今回も、慶太クン「わあ!ほんと?嬉しいな」って吹き出しが頭上に浮かぶ可愛い笑顔を見せてくれたよ。
間近で見る慶太クンは、すごく細い。顔が小さくて、もう少しお肉がついてても良いくらい。だからか、目が大きくて少女マンガに出てくる男の子みたいだった。テレビで見るよりも、幼ないくらい可愛い。
龍一クンも涼平クンも、にっこにこ。ほんとは、何か言いたかったよ。やっぱり、握手会が良いわよね~
早口で言わないと、スタッフに体を持って、横に押されました
あ、でも、両手でふわ~っと優しいハイタッチですヨ

明日の読売新聞朝刊(全国版)に、なにやら、w-inds.の広告掲載があるそうです
毎日新聞じゃなくて

コメント

ふむふむ。。メモメモ。。

お帰りなさい。
詳しいレポ、ありがとうございます。
正真正銘のハイタッチ会だったのね?
早口で言わないとスタッフに押されるのね?
ふむふむ。しっかりメモらなきゃ(笑)
東京は倍の1000人だから超高速ハイタッチになるかなあw
龍一くん、自らそんなことを言ったんですね。
会場も穏やかに反応したのかな? ほっとしました。 

お久しぶりです!
レポありがとうございます。
やっぱ行きたかった~(>_<。)
大阪にw-inds.がいるのに会われへんってかなしい
仕事中ずっとそわそわしてましたよ


3人ほんと仲いいですね
なんか微笑ましくなりますね(*^_^*)

きゅんきゅん!

とっても詳しくてステキなレポありがとうございます!
私はまだ1回も彼らのおててに触れたことはないんですがmaysさんのレポを読み終わった今は「ハイタッチ」してきたも同然!
彼らの軟らかくて暖かい手の感触を感じております(笑)
今の慶太君はビジュアル面も申し分なしだし。
去年の夏のライブは。。。とても同一人物とは思えないわぁ。
龍一君も皆にあったかく迎えてもらえたようで安心しました。
mayさんのレポで幸せな気持ちになれました!

デレデレ~

昨日はお世話になりました。
全部が楽しい時間でした。ありがとう。
正直、迷宮入りしないかちょっと心配だったけど…(笑)

ステージの3人から見たら、み~んなデレデレ~な顔だったと思うよ。
ライブのないイベントなんて…って、行く前は思ったりしたけど、十分幸せな時間をもらいました。
おとなしかったのは、席が決まっててほとんどみんな一人だったからね。
側に楽しみを共有できる人がいるかいないかでちょっと反応が違うかも。

リリイベ~!

「いつかは参加できる!」と、信じて私も次回から又応募しま~す♡
mayさんの詳しいレポ有り難うございます。
何回も何回も読み返して、想像妄想して楽しみますネ。得意vv

それにしても、読売新聞の広告には驚きました!!
そして、嬉しかった~!!!です \(^o^)/

ハーさんへ

最初の人の方が、少しは猶予があったかも。
でも、前にオードリーがハイタッチしてるのを見たら、片手ですれ違いざまにパンパンしてたのだけど、w-inds.のは、両手でフワパチって感じで、優しく品があるの。うまくしたら、言えますからね!
それと立ち止まったらいけないけど、少し通り過ぎてから振り向けば、もう一度横顔なんかが見れます(^_-)-☆チャンスを有効に使おう!

なるみさんへ

なるみさーん!!お久しぶりe-266
昨日、えっちゃんと、なるみさんの話をしてたんですよ。よかったァ。
3月14日、なんとか行けたらいいですネ

miyokiさんへ

まだチャンスは、ありますよ。今度もグッズの抽選もあるんじゃないでしょうか?頑張れー!
慶太クン、男前過ぎますv-343私の言葉を聞いた瞬間、目を見開いて、次にくしゃ~とほころび、それはそれは可愛い天使の笑顔になったの。ぜひぜひ、miyokiさんに、あの可愛い慶太クンを見てもらいたいです。

kazさんへ

一人ずつ座ってるから、おとなしかったんだろうね。ちょっと、山崎さんも物足りなかったのか、「踊りますか?」ってめちゃぶりしてくれたもんね。微妙に踊る龍一クンが可愛かったね。
また、314に会えるのを楽しみにしてますv-238

maimeeさんへ

maimeeさんも、次の機会には絶対、w-inds.を触れますようにe-267
半径50センチ以内で会いたいよね。涼平クン・龍一クンには、少しかがんであげないといけないですよ(笑)
読売新聞には、ビックリしましたね。SOLD OUTの文字が嬉しかったです
\(^o^)/

そうだったんですか!
噂をすれば…って感じですね

314やっぱ無理そうです(>_<)
店長に「無理やな~(^-^)まぁ行けるもんなら行ってみーw」って笑われました(TOT)
FCイベは行けそうなので、我慢するしかないですかね。。

なるみさんへ

やっぱり無理ですか~なるみさんの仕事は、みんなに幸せあげる素敵な仕事だけど、お休みが厳しいね
でも、お祝いの気持ちは、きっとw-inds.に届くと思いますよ

おはようございます

mayさんのレポ読んでいたから 東京で「大阪は審査員席のような雰囲気だった」という言葉にクスッと笑ってしまいました。

大阪は山崎さんが司会だったと聞いていいなぁ、と思っていましたが
よっぴーさんが司会でよかった~。
東京も楽しかったです。

ha-neul さんへ

「審査員席」って、笑っちゃいますねv-290
w-inds.は、司会の人が居る方が安心するんでしょうね。山崎さんもよっぴーさんも、お馴染みなのでのびのびできたでしょうし。
それに、この日、あったかで良かったですよネ
Secret

プロフィール

may

Author:may


最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック