嬉しいMUSIC FAIR♪

良かったねー

コチラ→daily motionで、10月14日のMUSIC FAIRが見れます

コラボ「ハナミズキ」に、先ず感動。
T-SITE NEWSよりw-inds.橘慶太「MUSIC FAIR」でJUJU、一青窈と歌った「ハナミズキ」に「ヤバすぎる!」視聴者絶賛!

11日に、慶太クンが、ナタリーの写真を見て、呟いていた。
bn_20171014_ph00.jpg
Keita Tachibana‏ @KeitaSHSF · 10月11日
「いや、俺1人だけ温度感違くね?
熱唱しすぎじゃね?」

島田和正‏ @kazu0312 · 10月12日(お台場で音楽番組のディレクター)
いい写真ですね笑

Keita Tachibana‏ @KeitaSHSF · 10月12日
今回もお世話になりました!
この写真の雰囲気はオンエアを見て頂けると伝わるはず…笑

島田和正‏ @kazu0312 · 10月12日
そこ歌うのか!!
とビックリしますよねきっと笑
今回もありがとうございました!

熱唱慶太クン♪ここかー!!
DMFvrXUUIAIscxm.jpg

一青窈「アカペラの部分がスリリングで、かつ本当に声が高いですよね。あそこからのフェイクのくだりがかっこいいですよね。」
JUJU「ふだん1人でしか歌わないので、声を重ねられるって、すごく幸せだしすごい楽しいなあって、リハーサルの時から思ってて、とても幸せでした。」
慶太「実は、発売当時からずっと聴いていて、なんていい曲なんだって、泣きながら、ほんとに、そのテレビを観てたくらい好きな楽曲を・・そういう楽曲を歌うとなるとプレッシャーじゃないですか。アカペラの最後、僕でしょう?もう大変でしたよ。実はブルブル、映らないくらい小刻みに震えてましたもん。」
7_2017101723030038c.png

慶太クンの言葉は、本当で前から好きで、FCライブで歌ったこともあるくらい。
WKTbotさんより
ハナミズキは好きな曲で。初めて聴いたのはテレビで、たまたま聴いて。僕は涙しました[2012/6]
社交辞令や御世辞を言う人もいる。日頃は「ファン」とか「好き」とか言いながら、テレビでは一切言わない人もいる。びっくりな理想の人を言った人もいる。慶太クンの言葉は本当。DA PUMPに影響を受けた龍一君の話も常に変わらないよね。
JUJUさんの言うように、コラボの楽しさが伝わる曲だった。
コラボがあるのは、この番組の醍醐味ですねぇ。
それにしても、優しく甘く歌う所も良かったあ
1_201710172242111ea.png3_20171017224209928.png5_201710172242075c3.png6_20171017225522208.png

そして、「TimeHasGone」が、まさかのフルバージョン!
DMFzUiWU8AAJ94r.jpgDMFzXJ4UMAAyUIe.jpg
涙ものだった感涙
MVともライブとも違う良さ。素敵なセットと照明とカメラワークで、「TimeHasGone」の曲のイメージを際立たせてくれましたね。フルバージョンだったので、すごくすごく見応え聴き応えがありました

観終わって、さっそく録画したのを編集してたら、母から電話があった。
「慶太クン、すごい熱唱やったね。高いねー!」と。四方山話の電話と思いきや、感想を即届けてくれるなんて。お母さん、ありがとう(^^)
「あんなカッコいい歌とダンスしてるの、w-inds.だけとちがう?」「なんで、慶太クン、眼鏡なん?目ぇ、悪いのん?」
(^^;(^^;(^^;
眼鏡ちゃうし、サングラスやし
「せっかくの男前が勿体ない。」と言うてました。ごもっとも~~~

タイのマーコからも電話が。
「相変わらず、たっかい声してるね
あんなコラボ、リハーサルとかすごい時間かかってるん違う?実力派じゃないと、出れないね
新曲も高くてキレイな声なのに、よくあれだけダンスできるね。そうとう訓練してるよね。
カッコいいねー。」
「なんで、MUSICFAIRには出れるの?」と聞かれ、色々と説明してあげたわ^^;

友人からも、感想ラインが来たけど、その中でも、高校からの親友のが嬉しかった。
「観たよ!
慶太くんもw-inds.もすごくカッコ良かった!
曲もすごくいいよね。
教えてくれてありがとうね🎵
慶太君、最初のハナミズキの時も紳士でカッコ良かったしね。
w-inds.の時は本当に良くてドキドキ💓だったわ😍
消さずに保存しておこう」
友よ~~~~

もうね、私は、w-inds.とKEITAがあれば、それで十分。それ以外は要らないし、それ以外に使う時間もお金も心も無い。
彼らが、もっとテレビに出てほしいとも思って、いつまでたっても、良くならない状況が悲しいやら悔しいやら。そういう邪念がなくなったら、私はもっと幸せになれるのになって思う。
だから、そういう邪念が起こる物や起こる人を見ないようにしてる。
みざる・いわざる・きかざる。これが一番。危険地帯には、足を踏み入れない。
なので、お付き合い悪いとこもあるので、お許しください。誰に言ってるのやら^^;

この日は、この後、MJTVで「w-inds.スペシャル」を見て、翌日は立教大学ホームカミングライブに行った。
まだまだ宿題の山があるのであ~る




     

来週は、MUSIC FAIR♪

w-inds.ファンにとって、救世主とも言える番組、MUSIC FAIR。
きくちPのおかげで出演できるようになった御恩は、一生忘れません
薬もシオノギしか飲みません
一度「Backstage」の時に出ていないので、今回も、気を揉んでました。
良かったー!!\(^o^)/
ほんとに嬉しかった。
今日は、刑事のようにテレビの前で張り込み。予告を写真に撮るは、動画に録るはの大騒ぎ
もう何回、予告を見たことか。予告をオカズに3食1週間過ごせます(^^)
タッタラッタ♪タッタラッタ♪と小躍りしちゃって、やかましいったら、ありゃしない。
すごい!すごい!豪華共演者。
もう、JUJUさんとは何度目だろう。
そして、慶太クンの愛唱歌「ハナミズキ」をコラボですと~~~

2_convert_20171007213642.png
w-inds.・一青窈・JUJU・上原ひろみ×エドマール・カスタネーダ/名曲「ハナミズキ」をコラボ一青×慶太×JUJU上原はハープ奏者と超絶コラボ 他

トークも楽しそう
4_convert_20171007213801.png

Time
1_convert_20171007213609.png
Has
3_convert_20171007213709.png
Gone
は、来週のお楽しみ

MUSICFAIRAにメッセージを送りました

慶太クン、昨日に引き続き、今日も歌を聴かせてくれたのね。
昨日

今日

私の好きな「CAMOUFLAGE」だ

小休憩  私は知っている。前髪を下ろすと、crewが喜ぶ。笑
DLctaSYVYAAj1Jv.jpgDLctbAcVoAEQlfu.jpgDLctbqNVoAE7Psw.jpgDLctcaVV4AASd6E.jpg
一家に一体、KEITAが欲しい。



     

おめでとう!!

【w-inds.】初の配信限定リミックス楽曲がSpotifyバイラルチャートにて国内1位獲得!台湾でも2位、香港でも24位獲得中。チャートインを記念して、橘慶太(Vocal)の楽曲制作過程動画が近日公開

昨夜遅くに、w-inds.tvから嬉しいお知らせが来た。
初め、スタッフさん、タグを間違えて「spofity」と打ってて、ツイートを訂正。
それくらい、興奮と慶びの中、急いで知らせてくれたんでしょうね。
7_convert_20171005205158.png

おめでとう!w-inds.
おめでとう!慶太クン
9月27日に↓のようなお知らせが来た。
「Spofityの「バイラルトップ50(日本)」に「Time Has Gone "Future Pop Remix"」がチャートインした場合には、橘慶太撮影の楽曲制作過程ムービーを公開します!
なので、mayQとして、毎日せっせとシェアしてた。
「1日3食+おやつと夜食」くらいの心意気
8_convert_20171005205818.png

慶太クンから
11_20171005212340395.png

その後、台湾でも1位に
9_20171005211658434.png
w-inds.台湾crewの皆さん、ありがとー!!同志よ

慶太クンから
10_convert_20171005212004.png

うわーー!我愛称って、「愛してるよ」でしょ?
いいなー♪いいなー♪
私達にも言ってけれ~!日本語で
それはさておき、嬉しい出来事です。動画も楽しみ


そして、そして
涼平クン、ご結婚おめでとうございます
10月2日の5時頃に、虫の知らせで(?)目を覚まし、スマホを見たら、お知らせが
驚くと同時に、友人を始め涼平ファンのことが心配だったけど、意外に大丈夫な方が多い感じだ。
もちろん、中には複雑な心境の方、落ち込んだ方も居るだろうけど、慶太クンの時は大騒ぎで嘆きの声が多かった気がするのに、今回は前より平和な感じがする。
事務所の中で先陣を切った慶太クンの経験をもとに、その後の人達は、色々と考えることや作戦を立てることもできたと思う。せっかく準備してたのに、慶太クンみたいにマスコミにすっぱ抜かれることもなく、印象が良かったね。
事務的な文だけでなく、ファンの気持ちを考えた文に思いやりが表れてる。
いい新しい門出ができて、良かったなあと思う。
とはいえ、複雑な心境の方が居るのは当たり前だと、私は思う。応援だけじゃない、好きなんだもんねえ。

慶太クンの時は、とても第1声で「おめでとう!」なんて言えなかった私。先ず自分の身・自分の心を守ることに必死だったなあ・・・・
当時のブログを読みかえしてみたら、かなりの葛藤と自分との戦いが表れてる。しかも、実際の姿は、もっともっと大変だったのよ~
ブログじゃ、かなり無理してた(^_^;)
一体、何が悲しくて何がせつないのか、説明不能。全く、意味不明な感情。
発表の仕方とか相手が誰とか、そういうのは全く関係ない。(そういうの今だにゴチャゴチャ言う人、わけ分からん!)
リアルな片思いだって、失恋だって、もちろん経験したけど、あんな感情の経験をしたのは、彼だけかも^^;
心に、ぽっかり穴が空いた。または、えぐられて穴が空いた。
その傷はすっかり完治したものの、痕が残ってる。痕は、きっとずっと残ったままだろう。
でも、それでいいと思ってる。そんな傷跡を残したのは、彼だけだよ。なんちゃって!キザ、キザ~
何より、「今」がある。
私事については多くを語らず、行動し結果で表してくれる慶太クン。
ますます惚れるばかりです
きっと、涼平クンも。

しかし、言うてくれるやないの
13_convert_20171005221016.png

頑張っちょりますなあ。
14_convert_20171005221151.png
KEITAソロも、やってね
     

「Time Has Gone」発売記念イベント

10月1日(日)【大阪】松下IMPホール
サイン会&握手会
12時30分整列開始
先ず、場所間違えた~~~
だって、いつもと同じ駅なんだもん
これまでは、円形ホールかツイン21だったんよ。焦ったわ~
今後のために、地図を貼っておこう。
img_map_obp_convert_20171002213120.jpg

今回、自力で慶太券と龍一券(慶太券に変身)が出て、さらに友人から慶太券を頂戴して、3回も慶太クンを拝むことができた
遠方の友人は、イベントに来るつもりはなく、CDを受け取りに行くのものんびりしてたので、私が「握手券が欲しい!」と駄々をこねて、取りに言って貰った所、サイン券も入っていたのだ。いやあ、行ってもらって良かったー!
ちゅうても、行けない友人には、お手間取らせて申し訳ないことでしたほんとに、ほんとにありがとう。欲張りな私を許してね
そして、もう一人の友人も、握手券とプレゼント応募券を送って来てくれた。プレゼント券なんて、自分で応募したら良いのに・・・。なんと優しい
そもそも2人とも、握手会に来れないのに通常盤を買ってるのが、ファンの鑑やないですか。2人に、幸あれ♪

DSC_0898.jpg
ジャケ写のデザインとあまりにも一体化してるサイン
今回は、それが売りなのか~~~
先ず、ブースに入って、びっくり
王子ですよ、王子。いや、プリンスと呼ぶべきか。英国のプリンスと呼びたい。
立ってるもんだから、すらっとしてるのが際立ってる。
服はこれでDK4UDRkWsAIgKOV.jpg
髪の毛はくるんくるん
これよりも、もう少し、ふわっふわっとしてたかなHAVE A NICE TRIP 1

思わず、「ひゃあ~、カッコイいです。びっくりしました!」と言ってしまった。
サングラスしてなくて、ほんとに良かった。
1回目
「この前、河嶋奈津実さんのラジオでライブの感想を読まれたんです。」
「ああー」
「ブルブラ大好きでしたけど、ほんとに、今年も良かったです。」
「そうでしょう。ありがとうございます。」

2回目
「あの三角形のステージ、誰のアイデアだったんですか?」
「みんなですよ。みんなで考えました。」
「遠近法が生かされて、すごく良かったです。」
「ですよね。」
「いつも、ありがとうございます。」
「こちらこそ」

3回目
「慶太ソロ、ずっと待ってるんです」
「うん」
「でも、w-inds.がすごく充実してるし、やりたいことが出来てるみたいで、KEITAをする必要がないって感じですか?」
「いえいえ!そんなことないですよ。やりますよ。」
「えっ!?ほんとに?(ほんとに、びっくりしてる)」
「やります、やります」
「嬉しいです。待ってますね。」
「はい」

慶太クンのやりたい音楽が、今、w-inds.で出来てるし、w-inds.が楽しいみたいだから、KEITAは、もうやらないのかなと思ってた。
だけど、あの口ぶりは社交辞令じゃなかったと思う。
(でも、前回も「やる」って言ってたけどね)
でも、否定じゃなかったから、また待つわ待つわ、いつまでも待つわ~♪いやいや、そんなに待たさんといてね。

私の前が、4才くらいの男の子を連れたファンだった。お母さんよりも先に男の子が進んでて、慶太クンが「こんにちはー」「こんにちはー」と可愛い声で、にこにこしながら呼んでた。ほんとに子供好きなんだなあ。
私なんて、それほど子供好きじゃないから、感心してしまう。私より、母性本能がある?
そして、慶太クンにも、男の子が生まれたら良いのになーと思った。

寸暇を惜しんで(こんなときに、使う言葉じゃないか)話してる私だけど、私の前に行った友人から、何の声も聞こえてこない。
・・・・・・・・

「何も喋れんかった」と
なんちゅう、奥ゆかしい人なんだー!!

その後、別の友人とランチを食べて、3時45分から握手会。
私は自腹4枚と友人1・1の計6枚持参。
でも、友人に2枚譲りました。
ごめんね、送ってくれた友よ。でも、きっと欲張りじゃないmayちゃんの方がいいよね?
涼平クン、天使みたいだった。慶太クンは、プリンス。龍一クンは、ナイスガイ。3人揃って、美男子ですね
涼ちゃんには、「ありがとうございます」が主で、「ライブのMC、良かったです」も言った。
龍一クンには「イケメンですねー。じーっと観惚れちゃいます。」と言うと、「じーっと見てください」と言って、私の後ろの友人が前に来てるのに、私に顔を向けてくれてたお世辞じゃなく、ほんとに整った顔立ちだった。
慶太クンには、「きょうは、王子ですね。」「いっぱい曲作ってください。」「w-inds.もKEITAもDMDも全部、応援します。」「ゾンビになっても、ずっとついて行きます。」
ゾンビの時は、笑ってくれた

幸せな時間をありがとう。
こんな機会を作ってくれて、ありがとう。
生きてるといいことあるんですね。←これ、言えば良かったね(笑)

その後、我が家で4人でオタ会。
ビールを飲んだのは、3人
DSC_0896.jpg
楽しかったー
     

「INVISIBLE」武道館ライブ

9月27日(水)武道館
特別に楽しかった。
DKu9t18VYAIsHt_.jpg

時事プレス


テレビ(お借りしました。ありがとうございます。)


オーラスは、Ruuさんとまっちさんと3人でw-inds.系宇宙のT星になった
こう書くと冗談みたいだけど、実際、そんな感覚になる武道館の会場だった。
DKviq3cV4AAUiZh_2017100220285708d.jpg

宇宙の一部のような、細胞の一部のような、一体感があって、遠方の席ならではの良さを味わった。
実はね、私は、w-inds.は、もう大きな会場では出来ないんだと思ってたの。
慶太クンが結婚して、実際、ファンが減ったと思う。
この前、中村雅俊のインタビュー記事を読んでたら、彼は人気絶頂の26才で五十嵐淳子と結婚したんだけど、当時1万人いたファンクラブ会員がなんと1800人に減ったそう。それくらい、ダメージをくらうものなのよね。
中村雅俊も慶太クンも、マジで恋されてたんだなって思う。ある意味、すごいわ
その上、テレビに出れないから、新規ファンが増えにくい。
私は、国際フォーラムで、オーラスを見ることが当たり前になっていた。
それが、今回は武道館に大勢のファンが集まった。
やっぱり、国際フォーラムと武道館では、テンションが違った。嬉しかったなあ。お祭りみたいな感じを久々に味わった。
3年半の間に積み上げた結果なんだなあ。音楽家としての追究と努力の時間だったね。
ままま、こんなこと言って、また来年は、どうなるか分からないけどね。その時は、その時で「ホールは、いいねー!」と言いますよ、私は


武道館ライブについては、とっても素晴らしいレポがあがっていて、嬉しい。
新たなw-inds.の幕開け!INVISIBLE TOUR 2017 FINAL in 日本武道館【ライブレポート】Text: しまめ

17年間活躍してきたからこそ言える「20周年、30周年も良いステージを届ける事を約束します。だから安心してついて来て」w-inds. 武道館ライブレポ


w-inds. 3年半ぶり日本武道館ライブ「もっといい音楽を、もっといいステージを、20周年、30周年まで届けることを約束します!」T-SITE NEWS(文:坂本ゆかり)

私が印象に残っていることを、上記から抜き出して文字にしておこう。

先ず、龍一クンが言ってくれたこと。
「慶太クンが作詞・作曲・アレンジとしてくれた曲を、こんなにこんなに楽しんでくれてるって、・・・すごいことだなと」
龍一クンが慶太クンを信頼して誇りに思ってるのが、私は嬉しくって。
それを受けて、慶太クンの言葉。
「でもね、やっぱり、自分が作詞作曲、アレンジまでやった曲が、この武道館で爆音に流れるって最高ですよ。マジで、マジで最高ですよ。さっき、リハーサルの時に曲作ってよかったなぁみたいな気持ちになりましたもん。この音で聴いて。」
「なるほどね」←涼平クン
「ありがとー!デビューして17年で、こんなことできるようになったよ。」
mc2.png
「いろいろ筋肉ムキムキになって迷走していた時期もあったけど
お、めっちゃ笑ってる。内心ずっと笑ってたんだろ。俺がムキムキになったとき。(笑)」

緒方が曲終わりで「あぁ…楽しかったぁ…」とマイクで拾えない本音を橘の耳元でこぼしてしまうほど、本人たちもノリノリな様子だ。(HIGHFLYERSより)

後半の「Boom Word Up」「Players 」「Drop Drop」 が終わった時点で、龍一クンが「楽しかったー」と声に出したのだけど、慶太クンが、「まだ、終わってないよー、龍一クン。今も、曲が終わった時に、楽しかったーって呟いたんだから(笑)」と教えてくれた。
この時の龍一クンが、とっても好きだった。ちゅうか、私と同じ気持ちだった

「本当にこんな最高な時間があっていいのかな…生きていたらといいことがあるんだな…。皆が僕たちのことをこうやって観に来てくれて最高って言ってくれますけど、僕たちからしたら皆さんの方が最高です!
17年間もずっと応援して頂いているけれど、自分たちで言うのも何だけど、たやすい事ではない。まだまだ未熟ですが、未熟だからこそ皆さんの力を借りて、次のステージへステップアップしたい。もっともっとスキルを上げて行きいます。だから安心してついて来てください」と語った後、「もっといい音楽を、ステージを、20周年・30周年と届ける事をお約束します。」と口にし、最後に穏やかな慶太が「…だから黙って、着いてこい!」と力強く語ると、会場からは歓声が起こり、大きな感動や一体感が会場中を包んでいた。(iLIPより)
最後のとこ、「だから」じゃなく、「いいから、黙ってついて来い!」じゃなかったっけ?
とにかく、15周年の時よりも力強く、説得力があった。

昔の映像を見ると自分とは思えない程はしゃいでいて恥ずかしがる千葉、昔は前髪で前が見えない程クールにしていたのに今ではその反動ではしゃぎまくっている緒方、3人で同居をしている頃に夜な夜なリビングで腹筋ローラーをしていたのにガリガリのままだった橘など3人の過去の話で会場を沸かせた。(HIGHFLYERSより)
今は、前髪上げ(過ぎ)てる龍一クンとちょうど良い体つきの慶太クン
winds.jpg

面白かったMC
慶太「いい思い出、つくりました?」
龍一「彼氏といちゃいちゃ」
慶太「した?」
龍一「はたまた、彼氏にふられた?」
涼平「それ、せつないな」
慶太「彼氏居ないから、ここに居る」
会場から
涼平「ばかやろー。ばかやろお!」
慶太「やべえ、やべえ、やべえ
mc.png
涼平「彼氏持ちだわ、みんな」
龍一「彼氏は、w-inds.です。」
ふうううー
龍一「そうだよ」

慶太「この人数の彼氏になれます?」
涼平「大変だね、スケジュール」
慶太「分刻みのスケジュールだよ」
龍一「いやいや、、もう、ねえ、デートは、来年、また。ここで」
(笑)(笑)(笑)
慶太「わー、もう、この人、商売人だ(笑) 」


アンコールで、「In Love With The Music」が復活したのが嬉しかった。華やかな曲で、大好き。「Feel The Fate」も最後にやってくれて、どっちもやってくれて、言うことなしだった。
可愛い
アンコール
「Feel The Fate」を歌う前に、涼平クンが1人サブステージに行ったところ、慶太クンが「涼平クーン!こっち、こっち!」と呼ぶ。
18_201710022029007bf.png
そして、3人揃って東へ西へ。
7_201710022028585ce.png6_20171002202859094.png
なんて可愛い3人組なんだー

最後
慶太「2017年から、新たなw-inds.が始まってるんで、いろんな意味でね、これからも楽しみにして頂きたいなと。待ってて頂きたいなと。そして、また来年会いに来てくれますか!?
約束しましょう。また、来年、会いましょう。」

慶太「寂しい~、寂しいよ~ 終わっちゃったよ~、寂しいよ~」

夏が終わりましたね。
ほんとに、ひじょうに寂し~い!

プロフィール

may

Author:may


最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック