The 5th Japan Vietnam Festival in Ho Chi Minh City

1月25日出発DUZi2W3U8AAax_y.jpg

1月27日(土)のジャパン・ベトナムMUSIC SHOWに出演。
2018main.jpg
千昌夫も出たんだー。
w-inds.は、「We Don’t Need To Talk Anymore」「Time Has Gone」「Sometimes I Cry」の3曲を披露。
DUipbUwUMAExUy3.jpg
年末からこっち、ずっと慶太くんにほっとかれて枯渇してた湖が、やっと潤ったというもんです。
DUeJH8bU8AAA0o7.jpgDUeJIZlVAAA11Bs.jpg
あんまりほっとかれたもんだから、「もうファン辞めたろか!」と拗ねてたけど、こんなカッコイイ人、他に居ない。
「やっぱ、ついてくー!!」と思ったもんです。
そして、YouTubeでパフォーマンスを見た分にゃ、なんで辞められるもんですかって。
いつでも、どこでも、3人で、しっかりきっちり魅了できる。

最後に「ウインズ!」「ウインズ!」の掛け声、嬉しいね


「タイムハズゴーン♪」「タイムハズゴーン♪」と一緒に歌うw-inds.crewいいね


英語バージョン♪
海外でするのに、ピッタリな曲だ。
海外のw-inds.crewの歓声も素晴らしい。

素敵なホテルで、ちょっとしたバカンス気分も味わえたみたい。
DUeds4CVoAAOzq6.jpgDUd5EukV4AABRke.jpg

ホテルのプールから、インスタライブも配信してくれた。

慶太くん、クロールが上手いとか?泳いだのに眉毛もちゃんと綺麗で、メイクしたのかな?
5_20180128174032c55.png 6_20180128173731cf3.png

可愛い9_20180128173729626.png
可愛い8_20180128173730a0c.png
涼平君の声が小さくてマイクが拾えないもんだから、龍一君が勝手にアフレコ。
「明日は、海パンでライブをやりたいと思います。」10_201801281746095b4.png
涼平君DUd-A5AVwAAKH-e_2018012817534727a.jpg
ベトナムに来て1㎏減って、51㎏切ってるそう。
結婚後、顔が丸くなった時があったけど、ありゃりゃ、痩せたんだ~
龍一君DUd-ORGVwAEYTOz.jpg
逞しいです。w-inds.の筋肉番長
慶太くんDUjiHsVU8AEwoYT.jpgDUjiHsVVMAAi14R.jpgDUjiHsZVMAAbeKu.jpgDUjiHsZVMAE4L8e_20180128175918e1b.jpg
胸の赤い柄は、薔薇かと思ったら虎。奇抜なデザインの服も着こなす橘慶太でございます

しかし、ベトナムはともかく、極寒の日本で、龍一君のこの格好は・・・・
1月24日DURtYZIWsAAGEKU.jpg
1月25日DUYvx5qV4AElNBr.jpg

3人とも、寒い日本に帰って来て、激しい温度差で風邪を引かないでねー
     

慶太新年

111_20180102172613fd0.png
1111_201801021816129cd.png
2018年のw-inds.の目標
「リーダー、お願いします!」
2_2018010217292663c.png
涼平「2017年が、w-inds.的にかなり変化した1年だったので、それが止まらないよう、去年、土台ができたので、さらに広げていけたら、また、w-inds.のスタイルがしっかり固まる。変化を恐れていては、ダメなんじゃないかと思う。」
5_201801021743161f2.png
慶太「皆さん、僕達がどんな変化しても、ぜひ、2018年も応援してください。」
3_201801021738131a0.png
「いい意味で期待を裏切る音楽、パフォーマンス、ライブを届けていきたいと思います。」
7_2018010217472683b.png8_20180102174725795.png

昨年よりも力強くなったリーダーの言葉
2017年
101_20180102175531639.png
2018年
1112_20180102175603423.png

このブログも、本日12才になりました
w-inds.ファン歴と、ほぼ同じ。
まだまだ頑張るよ~
先日、こんな話を聞いた。
友人の近所に住む、昨年連れ合いを亡くしたという私と同じくらいの年令の女性。
さぞかし元気を失くしているだろうと友人が心配していたら、暮れにばったり出会ったそう。
「これから、真ちゃんに会いに行くのお。」と目を輝かし笑顔満載で、颯爽と駆けて行ったそうな。
真ちゃんとは、堤真一。
友人もあるグループのある人のファン。「私も、そう。◯◯ちゃんが居るから、生きていける!」と言ってた。
そうね。私も、慶太くんからものすごい生きる力をもらってる。
マーコに話したら、気を悪くもせず、「ええこっちゃ。」と言う。
いやいや、貴方も長生きしてねー

     

楽しいオタ活(ファン活)

12月17日(日)
遅くなったけど
龍一くん、お誕生日おめでとう
8_201712242102081d1.png
そんなめでたい日に、「w-inds. LIVE TOUR 2017 "INVISIBLE"」DVD/Blu-rayリリース記念プレミアムトークイベント」が、ベルサール神保町アネックスで行われた。
jimbochoannex.jpg
0M6A8655.jpg
私は初回盤の方に当選したので、行って来た。
w-inds.だけでなく、友人3人と会えるのも、すごく楽しみだった。
そう、何しろ関東組と違い、地方組は交通費がとてつもなくかさむのである。「そんな1時間くらいのイベントに、なんでわざわざ行くんだ!?」と堅気の方は思うでしょう。もっともなご意見であります^^;
でも、こうして友人と会えるのだから、「1時間くらいの・・・」じゃなくなるのだよ。
当選しなかった友人も来てくれる、ありがたさ。
ほんと、行った甲斐がある。楽しかった
最初、ポニキャのスタッフから、龍一くんの誕生日のお祝いをする打ち合わせがあって、始まったのは1時15分を過ぎてた。
登場した3人が、とにもかくにもイケメンだった
慶太くんなんて、そこらを走って、そのまま来たような出で立ちなんだけど、それが逆にイケメンぶりを浮き立たせてた
ルーレットによって、MCは龍ちゃんに。10_20171224210209d9a.png
真ん中慶太くん、左涼平くんという定位置に。そのおかげで、4列目センターの私の目線に慶太くんが居るという幸運に見舞われた。じろじろうっとり
一番嬉しかったのは、ファンクラブライブ開催のお知らせ
9_20171224210209420.png7_20171224210207dba.png
トークイベントの内容は、また後日に追記できたら良いな~
きょうは、写真でお茶を濁す
6_20171224210206017.png5_20171224210206dac.png3_20171224210814fd8.png2_201712242108145bb.png1
誕生日の近い3人は、互いにプレゼントをあげたそう。
龍一くんからのプレゼントは、お手紙付き
DRPMi3HV4AAiTBF.jpgDRULeP6UMAETWwX.jpg
(慶太くんのツイート)
「誕生日プレゼントの中から出てきた手書きのお手紙。
小学一年生からのメッセージかと思いきや、最後のサインに見覚えが😭😭
ありがとう @ryu_winds !!
そして、おたんじょうびおめでとう!!」
何でも面白いTシャツだそうで、いつか見せてくれると言ってたよ。
涼平くんから慶太くんには、360度撮れるカメラ。それで撮影してくれてUPすると言ってたんだけど、出来なかったのかな。
龍一くんへは、これだったんだ(笑)DRVcpDKVAAAlvsn.jpg

12月21日(木)
我が家にて、5人で「w-inds. LIVE TOUR 2017 "INVISIBLE"」DVD/Blu-ray鑑賞&お誕生&忘年会」
1514110526031.jpg
12時~18時。延長戦、21時過ぎまで観るもの一杯、話すこと一杯。まだまだ時間が足りません
楽しかったー

あと、電話やラインで、友人たちと「どこ行く?」「誰が申し込む?」とファンクラブライブの相談で忙しい1週間だった。
ほんとに楽しいオタ活動。

そして、きょうはクリスマス・イブ。
ちょっと早くさんがプレゼントを届けてくれましたよ♪
DRkg9V8UIAEhYTo.jpg
4時半にサンタさんのツイートで目が覚めて聴いたら、とってもきれいな曲だった。
しかし・・・サンタさんの声がなくて、ちょっとmayどんは気落ちして、もう1回寝たの
そしたら、夢の中にサンタさんが出て来た。
何かのイベントで会ってるのだけど、どうしたことか、やけに慶太くんがフレンドリー。「mayちゃん、ブログに僕のこと書いてたでしょ?」なんて話しかけてくるではないか。(まだ、夢だと気付かず、「え?mayちゃんて・・・」と私は驚いている。)
しかも、「何時の飛行機で帰るの?僕は、ちょっと早めなんだけど」と言ってくる。
「え?私に合わせろっていうこと?」とか思って、ドキドキしてる私。(まだ、夢だと気付いてない。)
慶太くん、にこにこして、私の顔を見つめてる。
そしたら、横で龍一くんがゲホゲホして、喉が痛いと言い出した。
見ると、なんと手に2本も煙草を持って、吹かしてる。
途端に、私は風紀委員になっちゃって、「こらー!龍一くん!当たり前でしょ、喉痛いって。煙草なんか吸ったらあかんやないの!!」「煙草は百害あって一利なし!」と説教し出した。そしたら、龍ちゃんが「だいたい、mayちゃんは堅すぎるんだよ。」と逆説教をし出した。
もう、この時点で、うまいこと行きかけた慶太くんの存在が無くなってる・・・・
涼平くんがやって来て、「いつもいつも、気にかけてくださって、本当にありがとうございますね。」と言う。私は、「涼平くんは、やっぱり礼儀正しいなー」と感心してる。
慶太くんは、いずこへ?
・・・だんだん、だんだん、龍ちゃんも涼ちゃんも、姿が霞んでいき、「これは、夢だ・・・」と気付いていく。
はぁ~~~っ
なんで、いつも、私の夢は少女マンガのように清純なんだろう。
健全なファン活動だよなー

※オタクと呼ぶには外交的なので、自分をどう呼べば良いか迷い、言葉が混在しとります(^^;
     

おめでとう♪♪♪

慶太くん、32才のお誕生日おめでとうございます

111_2017121611144168a.pngこんなんだったのが・・・
こんなんになりました222_convert_20171216111722.png
特に30代に入ってから、中味もカッコ良くなって、えらいことになってます
私が2016年春に慶太くんを知った時、ここまで好きになるとは思ってなかった。
「一生もの」という言葉があるけど、まさに、それ!
高級バッグであれ、高級コートであれ、宝石であれ、そのときは「もう、これさえあれば良いわ~~~」と思うのだけど、やがて、気持ちは新しい物や更に美しい物に行ってしまうもの。
沢山の人の前で神に誓った結婚でさえ、永遠のものではないことも・・・。
けれど、慶太くんの存在は、ひょっとして、「一生もの」になるのではないだろうか?
彼が、単なるスターじゃなく、自ら輝き続ける存在だから。
太陽なんだ。お日様なんだ。慶太くんは。
暖めてもくれるんです。
誕生日に、私達に自分の作った曲をプレゼントしてくれる人なんです

5678.png

ミッソーニみたい428.jpg
     

新曲制作中?→!

慶太「今、ちょうど新曲も作ってますしね。」

涼平「おぉーーー」

慶太「いや、おおって、今、楽屋で、さっき聴いたじゃないですか。」

涼平「いやいや、それは

慶太「なんで、知らない振りするの?」

涼平「ねー。そこはぁー

慶太「なんで、おーとか言うの?一緒に、今、聞いたじゃん」

涼平「聞いたよ。」

慶太「あははは」

涼平「すげえ、いいよ。」

慶太「あははは。いいよね。」

涼平「だけど、ほら

慶太「いい意味で、期待を裏切るような」

涼平「そうなの。いい楽曲になってるんですよ。」

慶太「楽しみにしててほしいなと」

涼平「はい」

リーダーを困らせる慶太7_201712032303111d9.png
9_2017120418351020c.png

いつもながら、我関せずの龍一5_2017120323031291c.png

※楽しみは、後の方が良いね。
待ってる時間もいいもんです

ラインライブより
1分過ぎから始まる。
慶太くんの生歌は38:55~

プロフィール

may

Author:may


最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック