映画とかドラマとか

僕のワンダフル・ライフ
サブ1
ベイリーとして犬生を送る前も、犬だった。でも、ほんの子犬の時に野犬狩りに遭って、短い犬生を終える。それから、また犬として生まれ変わり、少年イーサンに出会う。少年イーサンが、可愛い。
0_20171105164601d75.png 
その後、死ぬたびに犬として生まれ変わり、優秀な警察犬として人間に尽くす犬生を送ったり、1_20171105164600c7f.png
可愛い雌犬として幸せな犬生を送ったりする。5_convert_20171105165151.png
ゴールデンレトリバーとして生まれ変わった時は、決して幸せな犬生とは言えず、3_convert_20171105165322.png
どうなることかと思っていたら、なんと初老になったイーサンと再会するのである。
生まれ変わるたびに、違う種類の犬になるのだけど、どれも可愛い。そして、どの飼い主にも無償の愛を注ぐ。その姿が健気でいじらしくて、涙が溢れる。死ぬときには、可哀相で涙、涙。そして、イーサンとの再会に、感涙イーサンが、この犬が生まれ変わったベイリーだと分かった、あのシーンでは、思わず拍手をしそうになった。拍手したかった。
初老のイーサンは、デニス・クエイド。久々に見た。犬の声は、ジョシュ・ギャッド。子犬の時から、おっさん声だから、どうなんだ?と思ったけど、意外に良かったよ。
観て良かったなあ。涼平クンも、公開間もない頃に、観てたのね。
7_20171105170308916.png
ほんとに、久々に涙腺崩壊しました。

ブレードランナー2049
T0021551p.jpg
SF映画の金字塔『ブレードランナー』の続編。前作から30年後の2049年を舞台に、違法レプリカント(人造人間)処分の任務に就く主人公が巨大な陰謀に巻き込まれる様子を活写する。(ネットより)
前作は、なんと1982年公開。話の設定は、2019年だった。
当時のハリソン・フォードの若かったこと!
320_201711051714355b9.jpg
SF映画と言えば娯楽が多い中、この映画は、アートだと思う。全てを解決するヒーローが存在せず、勧善懲悪がはっきりしているのでもない。とても哲学的な内容と、それを表す音楽。映像も美しい。
2019年。映画製作の時は、そんなふうになるかもしれないと思ってたのかな?案外、進んでなくて良かったかも。
しかし、人間って、自分に都合の良い事ばかりするよね。
K、可哀相だった。でも、Kの行動で、私は救われたなあ。
1人で観るには重かった。でも、観賞後、ランチしながら、リトル★ダックさんとラインで感想を語り合って楽しかった。

アフェア 情事の行方
G1WfsetxwzACJhc0QrqDPvFFV7Vc1e2W2d3oXy_0V1ScZ4zqWm0Nwet34zN.jpg
ケーブルTVで視聴中。
第72回ゴールデングローブ賞テレビドラマ部門でドラマ作品賞、ドラマ主演女優賞(ルース・ウィルソン)の2部門を受賞したラブ・サスペンス。各話はパート1・2で構成され、ノアとアリソンそれぞれの視点から過去と現在の物語が語られる。(ネットより)
ノアは、妻と4人の子供が居る教師で、小説家でもある。一家揃ってヘレンの両親(義父は、売れっ子作家)の家で過ごす夏に、レストランで働くアリソンと出会い、愛し合うようになる。不倫である。
アリスンは、幼い息子が溺死した過去を持ち、夫とも、その悲しみや辛さを共有できず慰められない日々を送っていた。
ノアは、思うように小説が認められず、妻にも夫として男として認められていない思いがあり、義父からも精神的圧力を受け、充たされない日々を送っていた。
このドラマ、ただの不倫物だけでなく、事件も起こるので、2人がどう関わっているのかもあって、面白い。
それにしても、不倫をするには、いろいろな理由があるのだろうけど、このドラマでは、「夫や妻では充たされないものが、他者には充たしてもらえるから。」ということかな。
男の場合、妻が子供にばかり愛情を注ぐと、充たされないというか寂しくって、他に求めることがあるように思う。
それと、単に新しいもの、美しいものに惹かれるというのがあるよね。けっこう、この理由が多い?

不倫と言えば、慶太クンの作る曲の設定は、不倫が多い。
一番彼とは、縁がないことだと思うんだけどね。
色々と経験者からリサーチしたみたいよく話してくれたね(~o~)
先日、友人と「なんだ?」「なんだ?」と騒いでたDMDのお仕事風景。
15_2017110518035431f.png
DMD、すみれをプロデュースか!?
hidehikomorinoさんのインスタグラム
hidehikomorinoさんのインスタグラム
hidehikomorinoさんのインスタグラム
11_20171105181031f6b.png12_20171105181030b07.png13_20171105181029bf0.png
砂のような愛で
水のような恋を信じさせていて
いつも待たせていて
ただ夢をみさせて♪
心と体が逆に走って♪

あら?また、報われない恋?

「慶太クンの声を薄くミックスするのはどうか?」とMorinoさん。
Joeさん、「やってみようか」って言ってるみたいだけど、もぐもぐしながらで、「何て言ってるか分からない。」って言われてません?(笑)
面白いなー。
Joeさんに、最近、興味津々な私
14_20171105181028de3.png

KEITAソロを待つ身としては、ちょっと残念だったのだけど、慶太クンが新しい道を進んで行ってるのは、すごく嬉しい。
思いっ切り、応援します

あれ?また、慶太クンで終わっちゃった


     

策士

女神の見えざる手
T0022322p.jpg
巧妙な戦略を駆使して政治を陰で動かすロビイストを描いた社会派サスペンス。ジェシカ・チャステインが主人公スローンを熱演し第74回ゴールデン・グローブ賞ドラマ部門女優賞にノミネートされた。

面白かった。
感動物ではなく、主人公に共感できるわけではない。
でも、目的遂行のために、綿密な計画を立て、作戦を練る頭脳に感服した。面白かった。
策士!策士!拍手喝采。その姿に、胸がスカッとする。
「ドリーム」でも思ったけど、がむしゃらな努力だけじゃ駄目なんだ。目的遂行のためには。勝つためには。
がむしゃらな努力が報われるのは、学生時代の成績アップのための勉強だけだと思う。あの努力は、報われる。勉強した分、確実に成績は上がるし、順位も上がる。
でも、実生活では、そうは行かない。
策士でなければ、思いは叶わない。知恵が必要。度胸も必要。
主人公のスローンは、人非人じゃないかと思うくらいの冷徹な女。いや、もうロボットでしょう。ああまでは、なかなかなれないよ。

※ここで、またしても、私の頭に慶太クン登場
慶太クンも作詞するだけでなく、けっこう策士。
ゲームで人を騙すのも上手いし、論破で人を言い負かすのも上手い。
努力の積み重ねに加えて、新しいことも取り入れていってる。
でも、勿論、スローンみたいな冷徹さはなく、あくまでも正攻法。
これからは、策士としての成長も期待したい。スローンみたいなのは困るけど、そんな人には、ならないね。

詐欺師も、一種の策士かな?
アメリカドラマ「ホワイトカラー」が、好きだった。
123_20171031211627fa2.pngrPu_6pdxwzDxuNqWoWmfMKVKKKozizazXxvUtI7KRDvF4XiDofv97m50J29Xg6OFH0iY66LS50a3j4YlPGFWm.jpg
天才詐欺師ニール・キャフリーは、FBI捜査官ピーター・バークに捕まったが、取引を持ちかけて、知的犯罪捜査のコンサルタントになる代わり制限付きの自由を与えられる。ニールはピーターと協力し、詐欺の経歴を生かした助言をしたり、詐欺のテクニックを駆使したりして、様々な知的犯罪を解決していく。

詐欺師なんて悪人・犯罪者なわけだけど、知恵と度胸に感服しちゃうのよね。
策士だよ、ニールは。
しかもイケメンなんだもん。マット・ボマーの綺麗さに、惚れ惚れ。でも、彼は男性の物なのよ~(T_T)
周りの人達との関係性も、すごく面白くて、大好きなドラマだった。

昨日のBarBoo面白かった。コチラ
楽しかった所は後日にして・・・
Booちゃん、よく本音を言ってくれた。
「w-inds.って色々あったじゃん。苦労してきたじゃん。」
それに対し、慶太クンの答えの正しいこと。「若い時の苦労は買ってでもしろ」「ああいうこと経験したから、今、こんな発想になれるんだ。」優等生過ぎる?いや、本音?
「w-inds.が出てきたときは、他に居なかったからこそ、色々(苦労が)あった。」とBooちゃん。気心のおけない者同士、しかもお酒も交えての話なので、こんなトークも聞けて良かった。
慶太クンも涼平クンも龍一クンも、苦労したことを(今もなお、現在進行形だと思うけど)恨みもせず拘らずにいるように見える。どこまで、立派なんだよ。
でも、一矢を報いてほしいと、私は思うんだ。
いや、きっと、胸の内では、めらめらと闘志が燃えてるよね。
「女神の見えざる手」の中の台詞。「切り札は、相手が出した後に出す」
ヤッタレーーー!!
DNcyhurVoAA5-Ya.jpg


     

久々の映画

ドリーム
人種差別が横行していた1960年代初頭のアメリカで、初の有人宇宙飛行計画を陰で支えたNASAの黒人女性スタッフの知られざる功績を描く伝記ドラマ。
T0021729p.jpg
mayQのツイート
「久々に映画を観た。ファレル・ウィリアムスの音楽も良かった。何より、夢や目標を持ち諦めない人、偏見を持たず公平公正に接する人に感動した。
思えば、これって橘慶太じゃないか(^^)」

ほんと、見て良かった。
差別や偏見だらけ。
トイレも「白人only」だから、キャサリンは800メートルも離れたトイレに行かなくてはならない。雨の日でも。
黒人だから、昇進も出来ない。「私は、偏見はないのよ」という白人上司に「分かってる。貴女が、そう思い込んでるのを。」と言うドロシー。
そんな中、いい人もいる。
360660_006.jpg
↑ケビン・コスナー(ちょっと太ってしまったけど)演じる本部長。「白人only」の看板をハンマーで叩き壊してくれた。女でも黒人でも、正当に能力を認め評価してくれる。
T0021729a.jpg
↑宇宙飛行士たちを出迎えるとき、NASAのスタッフから離れた場所に居る黒人スタッフの所にも、ちゃんと挨拶に来てくれたジョン・グレン。
そんな中、決して夢を諦めない3人の姿に感動した。
がむしゃらに頑張るだけでなく、知恵があるのよ。
数学の天才キャサリンは、偏った天才じゃなく愛情深いし、どこで主張するかどこで攻めるかもちゃんと分かってる万能の頭脳の持主。
メアリーがエンジニア希望を認めてもらえない時、裁判所で判事を説得する姿に、気分爽快。
計算係の仕事がコンピュータの出現で無くなることを察知したドロシーが、いち早くコンピュータの操作を覚えプログラミングの技術を身に着ける。なんという賢さ!しかも、仲間の計算係を皆引き連れて、新しい部署へ行く。ちゃんと昇進して。

mayQどん、「これって、橘慶太じゃないか」と言ってるけど、やっぱり、橘慶太だ。
だって、慶太クンは「もし、事務所やポニキャが何もしてくれなくなったら・・・」と思い、自分で曲を作ることにしたでしょう。
そして、日本の音楽業界が、このままだと世界から取り残されると思って、自ら活動を始めたでしょう。
このあたり、ドロシーとそっくり。
差別や偏見と「戦う」と言うより、知恵と勇気と明るさで乗り越えて行く3人の姿と似てるよね。
と、またまた、ケイター病の症状が出とりますが・・・・
w-inds.ファンじゃなくてもケイターじゃなくても、この映画は良いと思いますよ

9月は、1本も映画を観なかった。
8月は、福岡ライブの翌日、博多で2本観た。

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章
T0021432p-94x94.jpg
この映画は、ヤフー映画評で、すごーく低評価だったのだけど、私は面白かった。
思うに、原作ファンが原作好き過ぎて、映画化を憎み過ぎたと思う。勿体ないなあ。原作に忠実に映像化してくれて、いい映画化だったと思うのに。
山崎賢人の東方仗助も、良かったよ。漫画のイメージに合ってた。これまで、少女マンガの王子みたいな役柄が多かったから、原作ファンに受け入れられなかったのかなあ。偏見や先入観は、あかんよ。
第一章だから、この先も続く予定だったと思うけど、興行成績が奮わなかったから、どうなるんだろ?
原作漫画が、とにかく面白いから、私は映画も続編が見たいよお。

スパイダーマン:ホームカミング
T0020954p.jpg
これまでのトビー・マグワイア、アンドリュー・ガーフィールドのスパイダーマンとは、違ってた。
新感覚のスパイダーマン。若い。軽い。明るい。
「なんで、また、俳優替えてのスパイダーマン?」と思てったけど、作品って、生まれ変わるのね。
めっちゃくちゃ運動神経が良いトム・ホランドの新しいピーターは可愛かった。
ただね~、アイアンマンが出過ぎ。
この頃、アベンジャーズでヒーローが集合してるんだけど、私は、それがイヤなのよ。
ヒーローものは、別々で個々の活躍を観たい。

夏休みの宿題も、これでやっと終わった
     

立教大学ホームカミングデー SPECIAL LIVE

先週10月15日(日)池袋にある立教大学のタッカーホールに行って来た。
ホームカミングデーとは、学園祭とは、また少し趣旨が違うようで、OBも含めた校友を対象として「年に一度は母校に帰ろう」ということで行われる行事だそう。(いいね、そういうの。我が母校もあれば良いのに。)色々なイベントがあるのだけど、第55回にして、なんとライブは初めてだそう。光栄ですね
1508625936895.jpg1508625925614.jpg
1508625903312.jpg
(写真は、友人から頂きました。)
15:30~16:00 原駅ステージA
16:00~17:00 w-inds.

w-inds.セトリ
①Boom Word Up 
②We Don’t Need To Talk Anymore 
MC(1人ずつ自己紹介・年令付き)
③Make you mine 
④I'm all yours
MC
⑤Time Has Gone
⑥Drop Drop
⑦No matter where you are
MC
⑧Backstage
⑨Feel The Fate 
司会の人も出て来て、最後の挨拶
今後の予定は、香港ライブとライブブルーレイ&DVD発売。
この日の姿
DMpvQQPU8AAYt98.jpg


「夏ライブが終わって、心にぽっかり穴が空いたようになってた。今日は、その穴が埋まって、すごく楽しい。」と龍一クン。
w-inds.のパフォーマンスは勿論、MCも絶好調だった。MCは、今年1番の出来だったのでは?

MCレポ
会話もどきにしてるけど、イメージです。順番もばらばら^^;
①MUSICFAIR
「慶太クンが組んだ新しい3人ユニットに俺らも入る?女装して。」
慶太「それは、一青窈さんとJUJUさんが嫌がるね。」
②学園祭久しぶり。学園祭楽しい。
涼平「今日は大学に来れて、満足できました。」(にこにこ)
涼平「高卒で働いてます!」
慶太「なんなら、高校から、働いてます~」
大学に憧れを持つ3人が微笑ましい。
③レインコートの話から
この日は雨だったので、やはりグッズの話題に・・・
会場から「買ってない」と言う声が。
ヤバい!
案の定、慶太クン、「なんだと~~~!」
「オレの話を聞けー♪」と歌い出す熱さ(^_^;)
「両国ライブで皆に聞いたら『欲しい』」と言ったじゃないか!」「ちゃんとライブ映像に証拠が残ってるぞ!」とまで言う。
(レインコートのことになると)熱すぎる慶太クンのせいで、雰囲気が・・・・
龍一「熱い!熱い!なんとかして~」
ということで、涼平クンの出番。
涼平「親が涼しくて、平らな人になってほしいと名づけてくれました。その通りになりました。」
龍一「ほんと、僕たち3人、皆、違うんですよね。この間、慶太がツイートしてたけど。」
慶太「そうなんですよ、僕が熱くて、涼平クンが涼しくて、龍一クンが破天荒」
※10月10日の慶太クンのツイート
w-inds.の3人は思考性、価値観、あらゆるものが違い過ぎるから良いんだろうな。
絶妙なバラバラ加減で絶妙なバランス。笑
笑いの絶えない現場です。

④原駅ステージは、この後は違うお仕事で、w-inds.は今日はこれだけ。
涼平「僕たちは、このライブに全力を賭けてるんです。」
慶太「いやいや、それは、エース(原駅ステージAのこと)に失礼だろ!」
涼平「そういうつもりじゃなく・・・」と言って、なんだかんだ付け足すものの、弁解下手。
この時だったか、涼平クンが原駅ステージの子たちが「いつの間にか」だったか「知らない間に」だったか、とにかく「皆立派になった」ことを言おうとしたのだけど、慶太クンに「いつの間にとか、知らない間には、ないだろ」と言われて、困ってた。
慶太クン、ツッコミ過ぎ~~~と思うのは、私だけ?
でも、涼平クンは常に平らです
⑤龍一クン、暑そう~
3回目のMCの時かな、「今、風がさーっと来て、空調がすごく気持ちよかったー」と言って、そうとう暑かった様子。
「みんなも、大丈夫?」としきりに聞いてた。
ダンスに、かなりリキ入ってたのかな?
※龍一クンの翌日のツイート
筋肉痛か?昨日のライブで?だな。

⑥涼平・龍一はステージでよく目を合わせるが、慶太は目を合わせることがない。
そう説明しながら、涼平クンと龍一クンが肩を抱き合ってくっついてた。
龍一「慶太クンは、皆さんと目を合わせるそうです。」
客「合わな~い!」
龍一「えっ・・・」
⑦MC禁止??
「じゃあ、そろそろ、次の曲に・・・」と言うと、いつものようにファンが
「え~~~~~
慶太「会社が、あまり喋るなって言うんですよ。」
客「え~~~~~
慶太「でしょう?言ってやってくださいよ。」
⑦どこだったか。MCが、ぐだぐだと言うか、納まりがつかなくなったとき
慶太クンが、「エースの方が、よっぽどちゃんとしてる。」
ぐだぐだ~うだうだ~なんだらかんだら~
龍一「w-inds.です。」
これが、私のこの日1番のハイライト。ヒットだった。

mayQのツイート
「立教大学、行って良かった。夏ライブみたいな豪華なセットや照明がなくても、100%満足なライブ。w-inds.最高!!12月にライブしてほしいなあ。頼む!求むw-inds.!」
そもそも、私は日程が許す限り、少しでもトークが聞けるなら、1曲でも聴けるなら、1回でもお手手を握れるなら、 「行く!!」ことにしてる。
落選だったら、前日から上京するつもりだったよ。
しかし、まさか、こんなに充実のライブとは~
タッカーホールは、1階がAからYまで。2階は、けっこう張り出してたから、ステージが近かったのでは?私はUでかなり後ろだったのだけど、傾斜もあったので、いつものライブよりも、うんとよく見えた。
この日は「ペンライト禁止」と注意書にあったから持って行かなかった。言わば武士が刀も持たないで戦うみたいな状況(^^;
しかし、案外行けるもんです。腕を上げたり振ったり、くねくねと揺れたり。ちょっと大人の戦い方?(笑)丸腰で戦うのも乙なもんです。w-inds.の歌とダンスで、自然に体が動き乗れるもんです。でも、やっぱりペンライトは便利ね。とにかく振ってたらサマになる。
友人が、しつこいくらい「2000円とは安い!」「安すぎる!」「お得!」「お得すぎる!」と連発してた。関東圏の人は、いいよね。私は、+飛行機代と新幹線代の約24000円
仕事、頑張りますから。定年退職後、ごろごろしたかったけど、また、来年も働きます!キッパリ

ライブ前後の、友人とのお喋りも楽しく有意義だった。打ち上げは、ライブに来れなかった友人も来てくれて、4人でワイワイ。楽しかった
飛行機では、w-inds.の「Time Has Gone」も聴くことができ、それだけでも行った甲斐がある。(重症なw-inds.病)
DMI2gUZVAAAxUYa.jpg
DMI2ijDUIAAyvpc.jpg1234_2017102219104503d.png
前作「We Don’t Need To Talk Anymore 」に引き続き、JALのプログラムに入るなんて
嬉しい

それにしても、レインコートの話は、やばい(笑)
かなり売れ残ったのか!?
だってね、形が・・・・ごにょごにょ
普通の「ポケッタブルレインコート」なら良かったのに。
大きすぎるのよ。通勤やお出かけで着れない^^;
生地のデザインと色は良いのにね。
     

「Time Has Gone "Future Pop Remix"」

音楽配信サービスSpotifyとw-inds.がタッグを組んだ"全世界"楽曲シェアキャンペーン終了。
★バイラルトップ50 日本・台湾にて1位を獲得しました!

おめでとう
(遅ればせながら、ブログに載せておきます。
私も、毎日欠かさず(多分)このリミックス楽曲をTwitterでハッシュタグ「#w_inds」を付けてシェア投稿した。
予想以上の成果が上がり、既にキャンペーンは終了したのに、まだシェアを続けるファン。

Bhihaku chan
「バイラルトップ50に返り咲いております~😃
ええもんは ええのです。
橘慶太セルフフルプロデュース」

それを見て
mayQ
「なぬ~!?返り咲きだとー(^^)咲かせてみせよう、何度でも♪」

mayQどん、ええこと言うてます。

「夏は冬が良いと思い、寒くなると、やはり夏が良いと思う。w-inds.は1年中、ずっと変わらず良いと思う。」

mayQどんの家には、寒さに負けず朝顔が咲いてるそうな。
DMfgEltV4AAkDNX.jpgDMfgGu5UQAARsEo.jpgDMfgIv4VAAAhoAN.jpg
琉球朝顔と言って、宿根草で寒さにも強く-5℃になったら、家の中に入れてあげるらしい。
w-inds.のように、強く美しい。

何事もw-inds.につなげ、慶太クンに結びつける。私は、いわゆる病気ですか?
前述の(関西)Bさんも、その症状が出てたので、ツィッターで指摘したところ、爆笑のリプが!

「はい。。。
先日行った病院でも そう診断されました。
先生は、『お近くでは mayQさんという かなり重症な患者さんも居られます』と言っておられました😁😁😁😁😁😁」

病が昂じて、昨日は、慶太クンの家に行ってる夢をみた。
友人が、「慶太のお宅訪問」に当選して、厚かましくも私が付き添いで行ってる。
何故か、仏壇があって、花がちゃんと供えられてて、私は「あやや、えらい、ちゃんとしてるなあ」と感心してる夢。
(おそらく、うちの爺ちゃんの3回忌が近いので、そういう線香臭いネタが・・・^^;)

ま、そんなことは、どうでもよい。
記念の動画を貼っておこうじゃないか。
といっても、私のPCのOSでは、動画が見れないので、写真も貼っておくことにする。
【橘慶太撮影 楽曲制作過程ムービー】
#w_inds「#TimeHasGone "Future Pop Remix"」#Spotify バイラルチャート日本5日連続1位、台湾4日連続1位🎉ありがとうございます!
アメリカでの再生数も上昇中です。引き続きよろしくお願いいたします!



1_20171019222547d91.png2_20171019222546f52.png3_2017101922254694a.png5_201710192225451c3.png6_20171019222544385.png8_20171019222956646.png

【橘慶太撮影 楽曲制作過程ムービー②】
さらに!Special Thanx第2弾として
先日公開しました①に続いて②を公開!
「#TimeHasGone "Future Pop Remix"」沢山のシェア、本当にありがとうございました!


2-1_201710192229559d7.png
2-2_2017101922295493d.png2-3_2017101922295498c.png
2-4_201710192229532c8.png
2-5_20171019222952252.png2-10.jpg
2-7_2017101922350876e.png2-8_2017101922350767d.png

ななこさんのリプ
「楽曲制作過程動画第2弾ありがとうございます!気が遠くなる作業ですね💦 トラック作詞作曲アレンジMIX…これらを一人でやり遂げるのは相当根気がないとできませんね❗️一日15時間ぶっ通しとか、一日24時間では足りないという発言も納得。外注しない慶太さんスゴイ」
私も同感。

mayQどんのリプ
「先にななこさんが言ってるように、気の遠くなるような作業ですね。
曲をもらえば、その分いくらでも遊んだり、ごろごろしたり出来るのに、自ら作る道を行く慶太クン、すごいです。
「君の行く道は果てしなく遠い。なのに何故~♪」と言う歌が浮かびました(^^;
ありがとう。頑張ってくれて。」
ななこさんに、「mayさん その歌古っ❗️だってすぐに歌えちゃったんだモーン😭」と言われる

でも、ほんと、あの歌を口ずさんでしまったのよ。
「君の行く道は果てしなく遠い。なのに何故、歯を食い縛り、君は行くのか、そんなにしてまで♪」
慶太クンは、楽しんでしてるので何よりです

こちらは、Youtubeにしてくれて、ありがとうございます。


昨日のツイート
DMD‏ @DMD_TW · 10月18日
#workinghard
#new #song #music
@DMD_TW @KeitaSHSF @JoeOgawa_DMD
c0146401_2205830.jpg
ご苦労さん!ありがとう、働いてくれて。一足早く、勤労感謝






プロフィール

may

Author:may


最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック