Groove-Uでアルバム紹介

6月23日午前4:04頃から、FM802で放送
DgWMS6HUYAERX-M.jpg2018 6 UhR8HU8AA_04Q

①ストリーミングおめでとう
慶太
ライブのセットリストが組みやすくなった。早くやりたいと説得して、ようやく実現できた。
何よりもmixを聞いてしまう。2・3のアルバムの音の鳴り方が意外といい。意外にぐちゃぐちゃの時代があった。適当なmixされてるなーというのが、素直な感想。
奈津実
分かるようになったのが、嬉しいのか悲しいのか、分かんないですね
慶太
自分はずっと気づかなかったわけだから、究極言うと、そんなこと気にしてる人は少ないんだなーというのは、腑に落ちた。
この曲カッコイイという基準は音のバランスになってるんだなと思うと大切でもあり、そんなに考える必要もなく、mixというのは日本において絶妙な立ち位置なんだと改めて思う。
それに、mixのトレンドもあるから、一概にこの時は良くなかったとは言えない。
龍一
慶太の面白い所は分析型で、周波数のレベルで考えながらmixしたりするのが慶太のサウンドになってると、俺は思っている。
涼平
ストリーミングを聴いて、いいと思ったのは、アルバムBLUE BLOOD。こんな、いいアルバムなんだと近くに居すぎて、見えてなかった。

②w-inds.フェスについて
「フェスが初めてという人も楽しめるように」をテーマにしたので、是非!

③ツアー
「w-inds.のライブに来たのに、これはw-inds.なの?」という意表を突いたステージになるんじゃないかな?と

④Celebrationの奈津実さんの好きな所について
慶太
テーマだけ伝えて、いつも一緒に曲を作っている女の子に書いてもらった。
甘い台詞は得意なのは、自分が言われたい言葉が元と言ってて、これは最高だなーと。女性に届けるには女性が言われたい言葉を引き出してもらえるというのは、すごく助かるし、ありがたい。
龍一(どうですか?と聞かれ)
何でしたっけ?あ~あ、分かんないです。
慶太
君自身が愛の歌で、歌詞は無いんだけど、君の愛で出来た歌なんだよと言う・・・
龍一
分かんないですね

エーーー(笑)
龍一
俺、だって、ウィア、ウィア、ネバー、エバーしか歌ってないから
慶太
そこー!?
歌詞じゃなくて、君の愛で出来たラブソング
龍一
はぁ、なるほど
奈津実
あれ   (笑)
慶太
伝わってないっすね
(笑)

⑤アルバムの曲紹介
・お料理の先生風に「Sugar」を40秒で by龍一
バラードナンバー
皆さんの馴染み深いジャンル
ピアノから始まり、奥行きのあるリバーブに。温まっていくので、耳でなめてみてください。
※平野レミ風で、上手い!
・クセの強いベテランDJ風「StayGold」60秒by慶太
作詞・作曲はKEITA
想像から曲を書く慶太が、今回は気合を入れて、自分の経験、人生観を歌に乗せた。
※声色変えて、ほんとに居そう~。暫く、そこから脱け出せない口調になってしまったのが、面白かった。
・戦国時代の武士風「Bring back the summer」by涼平
「さゆり殿!!聴いてください!この曲を。
この楽曲は、w-inds.というダンスボーカルグループの18年という歴史が詰まった楽曲であります。」(全文)

拍手喝采
やっぱり、涼平君は面白い。MCも、彼が覚醒したときは、最高に面白いもんね。

w-inds.の良き理解者奈津実さんとの会話は、すこぶる楽しい。
この番組のために慶太くんが作ったジングルも、私は大好きなのである
アルバム、楽しみだなー。
そして、ツアーも。「これがw-inds.なの?」って、一体、どういう
やはり、初日は外せませんなぁ。
ドキ、ドキ、ドン、1年生♪
     

TOKUFUKU LIVE Connect! Vol.3(岡崎体育 VS w-inds.)

徳ダネ福キタル
6月21日(木)19:00~
ZEPP TOKYO
終わったのは9時を過ぎていた。時間的にも内容的にも、すごくお徳で福一杯の2マンライブだった。
ht6gcyCX.jpg
DgSqR7bUcAA8HEn_20180623174058c7f.jpg


mayQのツイート
岡崎体育君のファンの方のツィートをむさぼってる私。w-inds.を気に入ってくれて、ありがとう!そのお返しと言う訳じゃなく、私も体育君のライブが本当に楽しかった。w-inds.以外には、すこぶるノリの悪い私が、笑うは踊るは(?)大はしゃぎ。毎年ツーマンライブしてほしい。

※補足
今まで行ったw-inds.が出るけど、他の人も出るライブやイベントの中で、一番満足度の高いライブだった。
ノリが悪いと言っても、もちろん、表面的にはノッテますよー(ノッタふりしてる
今回は、本当に楽しかった。
それというのも、2組がこの機会が初対面だったにもかかわらず、これを機に仲良くなっているのが伝わるからなんだろうか?
慶太くんと体育君は、夜な夜な逢瀬を重ねる深い仲になっている。
ゲームしてるんだってー(笑)サッカーのゲームは、慶太くんが超強いもんだから、体育君のチームのランクがえらく上がったそう。慶太くんは、自ら「キング」と言ってるそうな。
そして、その親しさを、体育君は、ライブの歌やMCに、しっかり盛り込んでくる。

mayQのツイート
体育君のステージは、MCでw-inds.の話をしたり歌にw-inds.を入れたり、ツーマンライブの醍醐味を感じさせてくれた。「あっくんと呼んでいいのは、w-inds.ファンだけ」と言って、自分のファンにはつれなくして(笑)ぐいぐい、人の心を掴んでいく。w-inds.は、その点、まだまだです~(^^;

※「FRIENDS」をアレンジ
てっくん「w-inds.の慶太君、涼平君、龍一君も収入は三分割さ。」
体育君「ててて・・・てっくん、これからタイバンする相手になんて失礼なことを~」
♪うぃんず、ざまぁみろ!うぃんず、ざまぁみろ!♪

※w-inds.が、「まだまだ」な点^^;
w-inds.ファンのツイッターより
昨日の岡崎体育さんの「えー!それ、どっちのえー?」っていうコールw-inds.さんにもやって欲しかった😇
w-inds.さんの時にファンが「えー!」っていうところ2回くらいあったのに何もなかったから心の中でコールやった😭😭w-inds.さんがコールやったら若干ドカン来たと思う✈️

※補足
スぺシャの番組の対談では、シャイな感じの体育君が、ステージでは水を得た魚のように生き生きと強気になってた。
w-inds.crewも、すごくノリが良くてフレンドリー。
「w-inds.のファンの皆さんの、僕の第一印象は、どうですか?」と聞かれ、「可愛いーー!!」
体育君「そんなわけないでしょッ。僕なんか、学年に6人は居る顔なんだから。痩せてるか太ってるかの違いだけで」とか言ってたけど。

mayQのツイート
体育君の音楽観は何なんだろう。どの曲も、真面目にしたら、普通に名曲。歌唱力もあるし。それをあのように面白くしてしまうのは、人世に於いて笑いを重視してるからなのか?普通に名曲より、面白い名曲を目指してるのか?ケルベロスなんて、うっとり聴いてたら、エ~!?ギャハハ!参りました~(^^)

※補足
w-inds.が後に出たのだけど、慶太くんが、「僕達は歌って踊るだけで、つまんないよね~」「面白くないでしょ?もう少しだから、我慢してね」なんてMCで言ってた。
もちろん、そんなわけないんだけど、明らかに音楽性が違う。
必ず、「笑い」を入れてしまう体育君。あくまでも「カッコ良さ」を追求するw-inds.
そんな究極的に違う音楽性の対決で、どちらの良さも、逆に明らかになった気がした。
この2組のタイバンを考えたスタッフさんに、夏のボーナスをUPしてあげてほしいものだ。


この日の模様は、翌日のめざましでも、ちょこっと放送された。
目玉とも言える両者のコラボが、面白くって!
「Dirty Talk」をコラボするにあたって、慶太くんが、やけに厳しいことを言って体育君を苛める。
「どうせ、口パクするんでしょ?」「僕は、真剣にやってるんだから」「そういうのは許せない」「口パクしたら、もう一緒にゲームしてあげないからね!」
「そういうジョークから始まるコラボなんだ、アハハハー」と笑ってたら。なんと、途中で、w-indsが堂々の口パクを!
体育の口パク告白曲「Explain」の如く、慶太くんが水分補給
めざまし2_DSC6231_fixw_640_hq.jpg
しかも、ぬけぬけと「え~?口パクなんかしてないよ」「するわけないでしょ」「ねっ!みんな!」「あー、今日は、一番調子がいいなー」と。そして、歌は体育君に任せて、客席に手を振りに行く始末
めざまし3
体育君が、「え?」「え?」と戸惑い、うろたえる様もおかしくってたまらなかった。
こんな壮大(笑)なコントに仕立て上げてたとは!
なんとツーマンライブは面白いんんだろう。
_DSC6172_fixw_640_hq.jpg

その他、ライブの様子は、こちらをご覧あれ。ナタリー

_DSC5623_fixw_640_hq.jpg_DSC5827_fixw_640_hq.jpg

セトリ
01. Let's get it on(サングラス着用
02. Boom Word up
03. We Don't Need To Talk Anymore
MC
04. Temporary
05. Again
06. Make you mine(最後の方で、サングラス外す
07. I'm all yours
MC
08. 夢で逢えるのに~Sometimes I Cry~
09. Time Has Gone
10. New World remix
<アンコール>
11. Dirty Talk


このセトリ、良く考えられてると思う。
拍手ー!!
Temporaryは、MVを観て、ますます好き度がUPしたのだけど、ライブでダンスを見たら、好き度がMAXを超えてしまった。ダンスversionのMVも作ってほしい!切実にそう思った。
ボーカルドロップで踊る所が、好きだー

ファンクラブライブでは居なかったダンサーさんが、今回は居てくれた。
DgOHtjmUYAE5ZAs.jpg
バンドだけでも良いと思ったりしたけど、ダンサーさんが居ると、やっぱり華やぐ。
※体育君のファンのツイート
w-inds.の昨日のダンサーさんたちGANMIっていうグループの方たちなんだー。
ああいう、オラオラ系じゃないのに丁寧で存在感のあるダンサーさんはやっぱり目を惹かれるなぁ…✨
良かった✨✨

5時頃に現地に着いて、友人とご飯を食べて、ライブ後は、ちょこっと打ち上げ。
眠りに着いたのは、1時頃か。それでも、5時にガバッと起き、始発の飛行機出勤。
友人pさんには負けるが、私も、元気やね。w-inds.エナジー

私は、全く居所不明だけど、記念写真
_DSC6345_fixw_730_hq.jpgDgOZye4UYAA_bvM.jpg

※私が貪った岡崎体育ファンのツイート

いやーーーーー
w-inds. 初めて見た。
かっこよさが
私の許容量を超えて呆然としてた。


2018年に入って、3本目のライブ!w-inds.と岡崎体育のツーマンライブだったけど、初w-inds.参戦!! w-inds.ソロのライブも行きたいよー! それにしても、すごいクオリティだなぁ、w-inds.


体感で8割がw-indsファンだった気が。女性ばっかり
岡崎体育はネタ曲ぶち込みまくって全部ウケてた
今回も「ケルベロス」と「キャラクター」が聴けたのでよかった


w-indsは初めて聴いたけど、橘慶太って声凄いな
圧倒されたわ


トクフクコネクト、めっちゃ楽しかったー!
w-inds.カッコいいなぁ…ベルトめっちゃ余っててスリムだなぁ、筋肉すごい、3曲ノンストップわお!
って、岡崎体育ファンとしてはそんな所も気になったのでした笑
2マン初めてって事はさ、いつもワンマンだって事よね?あの動きをライブ中ずっと…すごい。


w-inds.さん、Youtubeでちょっとだけ観たくらいで実はあんまり予習できなかったんだけどもう登場からかっこよすぎたしなにより岡崎体育の一曲ずつMC挟むやり方に慣れてるからかあんな激しいダンスなのに何曲も連続でやってたのに本当に驚いた、かっこいい以前に体力面


岡崎体育ファンですが、w-inds.最高でした!
正直w-inds.は少年時しか知らなくて、あんなにかっこよくなってるとは思わなかった!
いい曲ばっかりだけどWe don't need to talk anymoreとDirty Talkって曲は最高にオシャレでかっこいいぞ!


岡崎体育相変わらず面白かったし超満足なんですけど、w-indsの橘慶太さんの声に震えた!しゃべる声低いのになにこの高音と表現力!ノリも忘れて聞き入ってしまいました...ライブ行きたい!
あとw-indsファンの優しさすごい...めっちゃ好き!ってなる...


w-inds.中学生の頃好きでCDとか買ってたけど初めて生で見た!とても歌が上手くてダンスも上手くてカッコよかった!慶太くんめっちゃ素敵すぎん?!?!?


体育君はいつも通りの盛り上げ上手でテンション上げて騒げて楽しかったー♪w-inds兄さん達あんな間近でパフォーマンス見れたの初だったけど音楽の世界観が綺麗でお洒落でこれセルフはセンス凄い。ダンスのキレと柔軟さの緩急が凄い。w-inds半端ないって状態


何より3人楽しそう。特にキングがもう最初から最後までニコニコで楽しそうなのがすごく印象的。あと声量と音域半端ないアルバム聞こう


windsファンの方が多かったのかな?でも体育君単独並に盛り上がってくれていて楽しかったー♪コラボもめちゃくちゃ面白かった。イケメンな友達できてよかったね。


腕組んでぼーっと見てるファンがいないと体育くん本人も話してたけど、w-inds.さんのファンの方は暖かいなあって思いました。
w-inds.さんかっこよかった。キラキラしてた。特別感がすごかったコラボステージのわちゃわちゃ感たまらなく好きでした笑


私もともと日本のR&Bが好きだったから
w-inds.ハマった!
昔のw-inds.は可愛かったけど、
いまのw-inds.は大人ぷりが激しい!!
セクシーすぎ!!!!!
こんな格好良く大きくなってたのね!
昨日のライブ最高だった!!!
DgOHtjnUwAAHMSk.jpg

体育くんの時もw-inds.ファンの方々が青ライト光らせて歓迎してる感が嬉しかった💯
で、w-inds.が始まった瞬間に顔が
(´⊙ω⊙`)
ってなった、ダンスが凄すぎて…
コラボするて体育くんが宣言してたから、いつバックダンサーに紛れて乱入してくるのかと見てたら普通に2階席から松下さんと観ててワロタ


いやぁ~w-inds.のセトリ有ったから今日は帰ってから動画確認して気に入った曲手に入れよう。まじ和製プリンスって感じやった。


w-inds.のライブ、青いペンラが綺麗✨
思わず、あかりんを思い出しちゃったよ(笑)
コールもフリもその女の子のを真似した。大人になったw-inds.、バカカッコいい💕 すごいね、キレッキレのダンスと、けいたくんの高音✨


岡崎体育目当てで行って、いつも通りの楽しさ。w-inds.はメンバーの仲の良さや歌とダンスのお上手さ、ファンの方々の教育されてる感じが良かったです。


w-inds. ダンス上手い! 知ってたけど、リアルでみたら、音楽性高いわ、顔もいいわ、マッチョだわ、ダンス上手いわで、もっとメジャーになっても良いのにと思う。


トクフクコネクト超楽しかった!色々書きたい事あるけどまた明日。体育君目当てで行ったけどw-inds.が想像以上にかっこよかった。。。歌もダンスも鳥肌立った。もっと評価されてもいいと思う


いやはや、キリがないっすわ~


     

「Temporary」MV公開!

7月4日にリリースされるw-inds.13作目となるフルアルバム「100」(ワンハンドレッド)
そのリード・トラックである「Temporary」のMUSIC VIDEOが、きょう公開された!

officialより抜粋
今作のアルバムテーマは『POPSという名の"ノンジャンル"』。
現行の世界的なサウンドとw-inds.のオリジナリティーとを昇華した全12曲を収録。
01. Bring back the summer
02. Dirty Talk
03. Temporary
04. I missed you
05. Celebration
06. We Gotta Go
07. Time Has Gone
08. Stay Gold
09. The love
10. All my love is here for you
11. Drive All Night
12. Sugar

リード・トラック「Temporary」は、儚い想いと運命的な出会いを美しくも切なく表現した、3人のヴォーカルが心に焼き付くミディアム・ナンバー。
まさに今作のテーマである"ノンジャンル"を表現した楽曲となっている。
MUSIC VIDEOは、 楽曲のテーマである"ノンジャンル"になぞらえ、楽曲の世界観を受け手に委ねたいという意図から装飾を最小限まで削ぎ落とし、 佇まいと表情で感情を表現した。w-inds.の更なる新境地を感じさせる作品となっている。


むむむむむぅ~
「こう来たかー!」と言う曲だったし、MVで、さらに「やっぱ、こう攻めるかー!」となった。
「たゆたう」
そんな言葉が頭に浮かんだ。
w-inds.こそ、ノンジャンル。
イケメンで歌って踊って人間性が良いから好きになった慶太くんが、こんな曲を作ってくれるようになるなんて、我が家の(猫の額の)庭から温泉が湧きだしたような幸運。
シンプルなMVでも、素材が美しいから、それだけで絵になる、アートです
mv1_20180620210835cba.png
mv45.png
mv456.png
mv3.png
mv5.png
mv6.png
mv7.png
mv8.png
mv9.png
     

慶太くんの匂いと鼻

ひょっとして、私がファンになってから一番忙しくて充実しているんじゃないか?と思われるw-inds.
アルバムリリースとw-inds.フェスとツアーで、一体、どんな風に1日24時間を過ごしてるのだろう。
6月14日には、ミュージャックライブ。21日には、岡崎体育とタイマンライブ。
その合間を縫って、ラジオ出演。
・9日 
「TALK ABOUT」(慶太)
・12日
 「アフター6ジャンクション」
・14日
「THE NAKAJIMA HIROTO SHOW 802 RADIO MASTERS」
「高橋みなみの『これから、何する?』」で、サッカーを愛するミュージシャンが日本代表選手にエールを贈る音楽企画に、慶太くんも参加。
「SOLIDEMO CLUB 8」
また、Webでは、Real Soundにて対談連載『橘慶太の「composer’s session」』スタート!
w-inds.全楽曲サブスクリプション型(定額制)配信サービスにて配信も始まった。
そうこうしてる内に、アルバム内容が発表され、少しずつ曲も解禁された。

ラジオの聴後感想文を書きたい所だけど、今日の所は、「匂いと鼻」ということに
SOLIDEMOの○○君が、「なんと言っても、橘さんはいい匂いです。」と言ってた。
うん、うん。そうなの。慶太くんのいい匂いは、有名(笑)あややも間接的に言ってたような・・・・
2008年のテレビで、匂いフェチの山田優ちゃんが鑑定していたことを思い出した私。
録画したDVDを捜し出してきた。
①慶太くんは、いい匂い。
1_20180617223043231.png
②龍一くんは、赤ちゃんの匂いに近い。
2_201806172230436d8.png
③涼平くんは、無臭。(笑)
3_20180617223042c9d.png
④慶太「香水は大嫌い」
4_201806172230424d1.png
⑤優ちゃんは、初めは、ココリオ田中が1位と言っていたのだが・・・
慶太くんが、逆転1位に
45_20180617223040808.png5_20180617223414763.png
⑥さらに、緒方氏の珍証言も
6_2018061722341329f.png8_20180617223411798.png
やはり、橘慶太は、いい匂いの持主であることは、今も昔も間違いないようだ。
美しい人は、匂いも美しいのね~~
さらに、○○君が、慶太くんの鼻に言及。
慶太くんの鼻が好きだと言う。
そこで照れたり謙遜したりしないのが、我らが慶太くん。「どういう?言葉にすると?」と聞く。
「鉤鼻・鷲鼻」が良いとのこと。いわく、「鼻先が最終的に下を向いているのと、、鼻筋がスッとしてるっところ」がポイントだそう。
「そういう鼻が好き」と言われて、「どうします・・・?」と慶太くん。皆、爆笑。
慶太くんの鼻は、確かに立派
大物の鼻ですね~
img015.jpgimg016.jpg
(写真集「KEITA 24/7」より)
慶太くんが「一時期、男らしさをはき違えていた。」と言って、皆で大笑いするのも面白かった。

いやはや、もっと真面目な感想を書くべきなのに、私ときたら・・・・
SOLIDEMOのみんなと慶太くんが、ワイワイ、ワイワイ楽しそうで賑やかで、他のラジオと違って、真面目な音楽話もそこそこで、SOLIDEMOが女子みたいに、慶太くんと居るのにときめいてるのが可愛かったもんで。
今回は、そこに焦点を当ててみました
     

Bar Boo1周年記念#12~w-inds.編 vol.2~

6月6日(水)21時~
FRESH!「BarBoo」に急遽生出演!
その日は、BarBooの1周年記念日だった。そんなめでたい日に、w-inds.をよんでくれてありがとう
2回目ゲストも、w-inds.が初めてだそう。
コチラで観れます

①慶太君の名言
ハンパじゃない目上の人でも、お酒を断る慶太くん。
「お酒飲めないなんて、人生、損してるぞ。」と言われたら
「お酒ごときで、人生得してると思う方が、損してる。」
と言い返すそう。
龍一君、思わず、「ゆえない、ゆえない、ゆえないー」と激しく、手を振る
そりゃ、そうだ、(私)
6_2018060723134982a.png

②究極の贅沢メニュー「肉寿司」を食べる涼平君。慶太くんは、オマール海老。
10_20180607231604152.png
初めは、微妙な顔
7_20180607231606685.png
ややあって・・・「ン~マッ!!」
8_20180607231605296.png9_20180607231605882.png
涼平君、ほんま、役者の道も究められると思うよー

③BarBoo1周年記念Tシャツが可愛い。「涼平君、要る?着る?」と聞かれ、慶太くんが、「いや、でも、着ないよ。」って
そして、大笑い。
15_20180607232703da6.png16_201806072327026da.png
思いっ切り笑う顔が、私は大好きなのだ。

④慶太くんの可憐な仕草
17_2018060723270262d.png18_20180607232701985.png19_20180607233959ff0.png

⑤俺の神曲
20_20180607233958b66.png
クリス・ブラウンは、慶太
マイケルは、涼平
ジャスティンは、龍一
「スリラーのMVは、恐かった。」とBooちゃん。
と、フリをする龍一。やけに、ウケる慶太。
21_20180607233957b0a.png22_201806072339575ef.png23_20180607233956f10.png
RADIO FISHの「Stepping on the fire (feat. w-inds.) 」のMV撮影で、一瞬、そのフリが入ってるそう。名付けて、中田スリラー。
3_20180608213110c2f.png
龍一君は、ジャスティンの「MY LOVE」の振りが好きで、振付師が好きになって、LAに行って、その人のワークショップに参加したそう。

⑧○○熱が止まらない
「自分で作曲する熱が止まらない」慶太
色んなタイプの曲を作るのが楽しい。
新しいソフトを追っかけていたら、キリが無い。
曲の、ドラムのキック・ピアノ・スネア・ギター・ベーズなどの音源をバラバラに買えるのがある。自分の作った楽曲と音源を一緒に発売したい。
今、カニエウェストが、すごく良い。アルバム1曲目のシンセが、すごく難しい。一体、どうやってるのか?
「うん、うん」とBooちゃんは、すごく熱心に聞いて答えてるが、視聴者の感想は?
「誰か止めろ」
「蟹江敬三さんという方が、お亡くなりになりましたね」
爆!!慶太くん、大笑い。
24_20180607233955e8e.png

⑨デビュー当時の自分にアドバイスするなら
「人の話を聞きなさい!」涼平
慶太・龍一、大うけで歌う。「オレの話を聞けー」♪
当時、慶太が部屋に来て、「涼平君さ、俺はw-inds.はやっぱり3人のグループだから、3人で歌いたい。2人にもメインで歌ってほしいから、やろうよ。」と言ったのだが・・・・・
慶太「初めて、去年、ソロの歌を歌ってくれた。」
涼平、爆笑。
25_2018060723441323a.png
龍一「あん時も、渋ってましたよ。」
涼平「ソロは渋るよ、そりゃあ」
爆!

⑨上半期のニュース
アルバムのタイトル「100」は、今年の誕生日を迎えた時の3人の年齢の合計だが、なんと、3人の生年月日の全ての数字を足すと「100」になることが分かった。
Booちゃん「すごーい!!いい話。流石、サブリーダー!」
龍一「俺が?ぜったい違うでしょ。絶対まずいでしょ。」
(可愛い、龍ちゃん。謙虚過ぎる~)

⑩慶太が語るw-inds.の魅力
慶太「自分達で言うのもなんなんですけど、こんなに色んな顔を持ってるグループとかシンガーとか、なかなか居ないと思うんです。色んな楽しませ方というか、色んな音楽性、パフォーマンスで、皆さんを飽きさせないようなスタイルをこれからも続けていきたいなと思う。
長年やってきたからこそ、出せる力と言うか、自分たちの自信になっていて・・・」
Boo「逆に、3人が自信を持ってやっているから、ファンもファンでいることに自信が持てるんだ。」
慶太「なるほど」

⑪自信なさそう(?)な龍一
慶太「なんか、すごい自信なさそうなー。どうしたんですか?」
26_20180607234412bd2.png
龍一「自信なさそうに見えました?」
Boo「りゅういっつあん」
慶太「大丈夫ですか?」
27_20180607234411d59.png
龍一「この2人とだったら、大丈夫です。」
(笑)(笑)(笑)


⑩チェキ撮影
28_20180607234411775.png29_20180607234410284.png30.png31.png32_201806072349177c1.png
33_20180607234916deb.png

⑪Tシャツにサイン
34_20180607234916c1e.png35_20180607234915f64.png36_20180607234914732.png38_2018060723515978e.png
37_201806072352006c9.png
Tシャツにサインをする時の、3人の見事なチームワーク、連携作業に、プロデューサーのケニーさん、大いに感動する。
「こうやって、3人で協力するの!?」
「えっ!こんなー!」
「ワー!すごい!ありがたい~」
ケニーさん

14_201806072327049d9.png 42_20180607235157c7a.png
一番よく笑ってた。終始、笑い声が響いてた。
龍一君に「ほんとにプロデューサーっすか?」と言われるほど(笑)
ゲラ男さん

⑫今日のお店
41_20180607235157964.png

⑬プレゼント
DfA2V9vUEAAdcOO.jpg

⑭Booちゃん、ありがとう
DfD4C6gVMAEY5w9.jpg

⑮w-inds.フェスについて
w-inds.フェスは、Booちゃんと慶太くんが恵比寿にご飯を食べに行ったときの話が始まりだったそう。
慶太くんが「若手の子たちを引っ張って行ってあげたいんだよね。そういうのが一堂に集まれるのをやれたらいいよね。」と話し、Booちゃんが「同じことを思ってたよ。だったら、やる?フェス」と言い、Booちゃんが、色んな人に声をかけた。
DOBERMAN INFINITYは、龍一・涼平と同郷。SWAYと「祐天寺で会おう!」と言われ、初めて会った。
Flowbackは、慶太くんが前から、音源をチェックしてた。
Da-iCEの大輝は、慶太くんがBooちゃんに紹介した。
日高君は、「なんで、フェスに俺を呼ばないんだ!俺が居なくちゃ、まずいだろ!」と言ってる。しかし、AAAの仕事で出れない
今回、成功させて、次につなげたい。次は、幅を広げたい。
夏だし、野外だし、不安な人も多いだろうけど、守るから。
ビーナス・フォートとも連携して、行き来ができるようにした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
テレビには無い、生そのものの面白さが満載だった。
プロデューサーのケニーさん自身が、すっかり楽しんで終始笑ってるのが、それを物語ってる。
Booちゃんは、しかし、義の人だなあ。
損得だけで動かない人を、私は「義の人」と呼んでる。
それを言うなら、w-inds.の3人も、まさに義の人。
「涼平君と龍一君は、欲が無さすぎる・仏のようだ」と、慶太くんがよく言ってるけど、慶太くん、あなたもです!
「若い子を引っ張ってあげたい」とは・・・・
そして、デビュー当時から、「2人も前に出て欲しい」と思ってたとは。
どうする?こんな男、なかなか居ないと思うんだけど。
女だけじゃなく、男だって、惚れるよね!

プロフィール

may

Author:may


最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック